読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

小説 一度死んでみた (角川つばさ文庫)

小説 一度死んでみた (角川つばさ文庫)

小説 一度死んでみた (角川つばさ文庫)

作家
澤本嘉光
石井睦美
榊 アヤミ
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-12-13
ISBN
9784046319432
amazonで購入する Kindle版を購入する

小説 一度死んでみた (角川つばさ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

nori

Pinanood lang ang komikal na pelikura na ito. Sa tingin ko, mas mabuti ang pelikula kaysa libro pero hindi kaysa manga. Kase kailangan ng mga tawa at hindi puwedeng ito sa libro. Pero kung bidahan ang komediante sa halip ng actress, seguro mas maganda.

2022/05/25

あろま

映画観たいかも

2021/10/06

かっぱねこ

映画に行けなかったので。 父を毛嫌いするデスメタルのボーカル 七瀬役が広瀬すず。二日だけ死ぬ薬を飲んじゃう父役に堤真一。役者さんを想像で動かして読んでみました。

2020/04/18

ゆう

さらっと読めるけれど、中身はなかなか。。。 細かい部分までよく出来ていて、楽しい内容です。 最後の最後までちゃんと計算されていて、ここにこのセリフをもってくるとは。。。 心憎い演出です。

2020/03/10

けっさ

脚本そのものかと思うくらい映画のまんま。映画を観た人は読まなくて良いと思う。 (映画の関連小説って、普通は読者のイメージが膨らむような記述があったりして、映画よりも内容が濃いものだと思ってたんだけどねぇ。)

2020/03/24

感想・レビューをもっと見る