読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ほしとんで05 (ジーンLINEコミックス)

ほしとんで05 (ジーンLINEコミックス)

ほしとんで05 (ジーンLINEコミックス)

作家
本田
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-08-12
ISBN
9784046805508
amazonで購入する Kindle版を購入する

ほしとんで05 (ジーンLINEコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ネムコ

連歌ってこんなものだったの?! 一つのテーマに沿って流れてゆくのかとおもったら大間違い。前の句には付けるが、二つ前の句は連想させちゃいけないとか、訳がわからない(笑) これ書くの大変だったろうなぁ。俳句などの一般に知られていない知識を盛り込んで、ゆる~く長~く続いて欲しかったです。

2021/08/19

akihiko810/アカウント移行中

5巻完結。芸大文芸学部俳句ゼミを舞台にした俳句マンガ。7.5/10点  スクールライフもの&俳句テーマ漫画として、素晴らしい出来のマンガ。5巻は俳句の別バージョン、「連歌」まで学べる。自分は暗い学生生活だったので、こういう明るく真面目な学生生活を送ってみたかった。 あと、作者あとがきで驚いたのは、作中の俳句を作者が詠んだものが結構あるらしいこと。大学で俳句でもやってたのだろうか?

2022/05/23

緋莢

完結巻。3年次のゼミでは実習雑誌を作成するというものがあり、その企画としてレンカが連句を提案。それが採用され、先輩たちも交えて、連句を行います。「連句を巻く」、「大事なのは付けと転じ」、「連句は後ろを振り向かない」などキーポイントが実際に行いながら描かれるので、非常に分かりやすかったです。著者が巻末の4コマで、「そんで漫画で描いてみてわかったけど 連句は動画に向いている」 はその通りで、漫画にも向いています(続く

2021/12/20

kashiha

地域の本屋に全く在庫がなく、本気(アマゾンに発注)を出して入手。既読済の皆さんの感想を読んで最終巻と知り悲しい気持ちで読み始めたが、コロッセオ句会の先輩方と、流星達の連句会開催にテンションが上がる。連句面白い、連句集を読みたい。先輩の連句ルール解説や突っ込みもよい。あと、文学部の卒業制作って新鮮。メンバーそれぞれの個性はそのままに、一年生の時より他者や他の表現を受け入れる度量が大きくなっていて、みんな成長したなあと感無量。終わってしまってやっぱり悲しいけど、楽しく面白いマンガでした。

2021/08/19

そのじつ

終わってしまった。このツイッター的・オタク的・学究的・日常的・お母さん的・3歳児的etcな言い回しが渾然一体となって醸されるムードが非常に好きだった。いろんな人格のひとが同居しているけど抒情ドラマに流れず、俳句や芸術的な表現について超熱く各人の意見や理想や欲望をうたい上げる姿を見るのが本当に好きだった。ままならぬ事や葛藤も多くある中、真摯に「私」と向き合う姿がアツい!これぞ本田節!自省と俯瞰のバランスがよく気分良く読めるのも好き。勝手に10巻以上続くと思ってたヨ。お別れしたくないなぁ。新連載も応援します。

2021/08/25

感想・レビューをもっと見る