読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

腐女医の医者道! これが私のニューノーマル編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

腐女医の医者道! これが私のニューノーマル編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

腐女医の医者道! これが私のニューノーマル編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

作家
さーたり
出版社
KADOKAWA
発売日
2022-03-03
ISBN
9784046810106
amazonで購入する Kindle版を購入する

「腐女医の医者道! これが私のニューノーマル編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)」の関連記事

2歳半で会話が熟練し、言葉も物覚えも早い長男。ある日赤ちゃんのころの思いを説明し始め…/腐女医の医者道! これが私のニューノーマル編

「新しい生活様式」が当たり前になったこの数年。オタクで3児の母の現役外科医、さーたりさんは長年勤めた大学病院を辞めて一般病院へ。夫・るるは実家のクリニックで開業医となり、子どもたちもさらに成長しました。

 人気コミックエッセイ『腐女医の医者道!』シリーズの第4弾の『腐女医の医者道! これが私のニューノーマル編』では、新型コロナの影響を受けて激変した医療現場や、コロナ禍で変化した子どもたちの日常を描きます。

 医療現場の内情がリアルに伝わる『腐女医の医者道! これが私のニューノーマル編』を大好評につき再掲載! コロナ禍で激変したリアルな2年間の記録をオール描きおろしでお届けします。

 2歳半くらいから会話が熟練。言葉も物覚えも早い長男のしょ~。期待して「胎内記憶」があるかきいてみると?

※本作品はさーたり著のコミック『腐女医の医者道! これが私のニューノーマル編』から一部抜粋・編集しました

※マンガ内でのマスクは省略しております。

※マンガ内でのマスクは省略しております。

2022/10/1

全文を読む

片っぽだけの靴下は、片思い!? 夫の言葉のチョイスが乙女すぎる!/腐女医の医者道! これが私のニューノーマル編

「新しい生活様式」が当たり前になったこの数年。オタクで3児の母の現役外科医、さーたりさんは長年勤めた大学病院を辞めて一般病院へ。夫・るるは実家のクリニックで開業医となり、子どもたちもさらに成長しました。

 人気コミックエッセイ『腐女医の医者道!』シリーズの第4弾の『腐女医の医者道! これが私のニューノーマル編』では、新型コロナの影響を受けて激変した医療現場や、コロナ禍で変化した子どもたちの日常を描きます。

 医療現場の内情がリアルに伝わる『腐女医の医者道! これが私のニューノーマル編』を大好評につき再掲載! コロナ禍で激変したリアルな2年間の記録をオール描きおろしでお届けします。

 夫が干してある片っぽだけの靴下を見て、「片思い」と例える。その言葉のチョイスがかわいすぎる!

※本作品はさーたり著のコミック『腐女医の医者道! これが私のニューノーマル編』から一部抜粋・編集しました

※マンガ内でのマスクは省略しております。

※マンガ内でのマスクは省略しております。

2022/9/30

全文を読む

関連記事をもっと見る

腐女医の医者道! これが私のニューノーマル編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

nobugとミミ&モモ(元保護猫・双子姉妹)

ちょうどコロナ禍の時の事が描かれてる。作者は大学病院から一般病院に移ってた。まだまだ手のかかる子供も三人いて大変だったようだ。

2022/03/17

ひなた

コロナ真っ只中のオタク外科医のコミックエッセイ。医療従事者側の世界や、子供が自宅学習になり、強制的に変わってしまった生活が垣間見えて、改めて病院で働いている人への感謝が溢れてきました。コロナが収まった頃に読んだら、懐かしく思えるんだろうな。

2022/08/07

uran

このコロナ禍の大変な時によくぞ描いてくれました。さーたりさん、お医者さま一家なのね。

2022/04/07

ぷくらむくら

コロナ禍に巻き込まれた女性外科医の本職以外の日常を綴る。子供たちのキャラが楽しく、いろいろな生活への考察に笑いながら考えさせられました。

2022/03/09

めぇにち

エンタメであり、コロナ禍の母として、オタクとして、医療従事者としてのエッセイ漫画。くすっと笑ったり、そうなのかって気づかされたり、基本的には楽しく読了。でも最終章と最後のコラムではちょっと泣きそうになった。一般人でも情報番組見ていると疲れるのに、現場で頑張っている医療従事者やその関係者の方たちの心の疲労度はとんでもなかったんだろうなって思った。早く、コロナ禍って大変だったね、って話が出来るようになりたい。

2022/03/08

感想・レビューをもっと見る