読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

佐々木とピーちゃん 5 裏切り、謀略、クーデター! 異世界では王家の跡目争いが大決着 ~現代は待望の日常回、ただし、ハードモードの模様~

佐々木とピーちゃん 5 裏切り、謀略、クーデター! 異世界では王家の跡目争いが大決着 ~現代は待望の日常回、ただし、ハードモードの模様~

佐々木とピーちゃん 5 裏切り、謀略、クーデター! 異世界では王家の跡目争いが大決着 ~現代は待望の日常回、ただし、ハードモードの模様~

作家
ぶんころり
カントク
出版社
KADOKAWA
発売日
2022-05-25
ISBN
9784046814067
amazonで購入する Kindle版を購入する

佐々木とピーちゃん 5 裏切り、謀略、クーデター! 異世界では王家の跡目争いが大決着 ~現代は待望の日常回、ただし、ハードモードの模様~ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

なっぱaaua

このお話の中では比較的おとなしめな回です。お隣さんの佐々木への想いが重すぎるが当面は大丈夫そうかな。星崎さんと英会話レッスンもトラブル発生でなんだか有耶無耶に。星崎さんの妹:睦美も年上好きと公言していて少しだけ危なさを感じたりして。セーラー仮面と怪人ミドルマネージャーの戦いは即興でありながらこれからを示唆しているみたい。一方、異世界では玉座争いはなんだかんだで決着をみる。佐々木の周囲にもなんだか不穏な動きがある。~続く~

2022/06/03

こも 零細企業営業

最後の最後で御新規さん登場!?異世界の方では佐々木男爵領から隣国に塔に閉じこもっていた王子が侵略をする。王子の率いる軍は快進撃をするが。佐々木が調べてみるとどうも八百長くさい。そこに現れるエルフ好きの辺境伯。その辺境伯は最初は拘束されたが、謎の数日があったら何故か策謀する側になる。そしてそのエルフもなかなかの曲者だった。そんな連中を相手に星の賢者様と佐々木は大立ち回り。でも王子も王様も、、国も帝国のせいでグチャグチャ。多くの貴族が粛清の嵐に、、そしたらフレンチさんが子爵になってた。佐々木も大臣に、、

2022/05/25

サケ太

題名通りであるものの、展開が進んでて個人的にも面白い。二人静香の頼り強さがすっごい。好き。

2022/05/31

真白優樹

クラーケン討伐後暫しの休暇を得る中、異世界側の動静が大きく動く今巻。―――裏切りと謀略、その裏にあるのは確かに想う不器用な愛。 日常パートは小康状態、代わりと言わんばかりに異世界側が動き出し、佐々木とピーちゃんが奔走する今巻。動乱と謀略の最前線を駆け抜ける面白さがある中、異世界側の人間模様が光り、現実世界の者達の思いも変わり出す、まだまだ落ち着かせぬと言わんばかりの巻である。果たして最後に投げ込まれた新たな要素、それはどう炸裂するのか。更に要素を加え混迷を極める世界の行方とは。 次巻も勿論楽しみである。

2022/05/30

リク

日常回、ただし日常が穏やかとは言ってない。クラーケン事件の余波が収まるまで休暇を得た面々。前半こそ爆散した家からのお引っ越しなどやや穏やか(あとお隣さんの出番多めで歓喜)であったが、後半からは異世界で怒涛の修羅場ラッシュ。これで放り投げない佐々木は相変わらず人が良い。一国の中枢にここまでどっぷり浸かったらもう逃げ出せそうにないし、こっち中心になってもおかしくない、ってとこでさらにドン! いくら佐々木が優秀といえどキャパオーバーしそうだが、さらなる困難を乗り越えられるのか。

2022/05/29

感想・レビューをもっと見る