読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

こんな人が「解雇(クビ)」になる―リストラされた78人の教訓 (角川oneテーマ21)

こんな人が「解雇(クビ)」になる―リストラされた78人の教訓 (角川oneテーマ21)

こんな人が「解雇(クビ)」になる―リストラされた78人の教訓 (角川oneテーマ21)

作家
夕刊フジ特別取材班
小島武
出版社
角川書店
発売日
2001-02-09
ISBN
9784047040038
amazonで購入する

こんな人が「解雇(クビ)」になる―リストラされた78人の教訓 (角川oneテーマ21) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Susumu Tokushige

2001年2月初版。会社を解雇される人の特徴を纏めた本ではなく、各年代で解雇された人の環境や状況・心情を掲載した本。勤務態度が悪くて解雇される事例はほぼ無く、会社の経営不振や倒産、人員調整のために職を失う人達が多い。20代~30代の場合は、学び直しや再就職への道も多いのか、解雇した会社への不満や指摘が多いが、40代~50代の場合は、再就職が厳しく、悲痛な叫びが並ぶ。こういう本を読むたびに、会社への所属のみで生活する危険性を強く感じる。自分の強みを活かした技術を磨き、会社以外の繋がりを作らねば生き残れない。

2019/02/11

Humbaba

終身雇用というのは,もはや常識ではなくなった.職を失う前の状況は千差万別であるが,解雇されたという事実は変わらない.千差万別ということは,どのような人でも解雇されるリスクがあるということである.自分には何が出来るのかということを考える必要があるだろう.

2011/04/13

shinsei1229

どれだけ会社に尽くしても、組織にとって個人は駒にすぎない。自分の思いは通じると思い込むことこそ危険だ。他人は自分に有利な結果だけしか見ない。

2012/03/04

TiawPai

リストラの話が78話も続き、さすがに滅入りました。著書とは関係ないかも知れませんが、失業して悲惨なのは、家のローンとか子供の教育とかで、それがなければって発想から、結婚しない、子供作らない、物を欲しがらないってサイレントテロで若者が対策してくれば、国としてどうなっていくのだろうと思ってしまいました。

2018/03/19

感想・レビューをもっと見る