読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

道草のすすめ (角川oneテーマ21 (B-111))

道草のすすめ (角川oneテーマ21 (B-111))

道草のすすめ (角川oneテーマ21 (B-111))

作家
辰巳琢郎
出版社
角川グループパブリッシング
発売日
2008-08-10
ISBN
9784047101524
amazonで購入する

道草のすすめ (角川oneテーマ21 (B-111)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

><

初版2008年。道草。大人になってからの「道草」は、子どものときに思っていた印象と、かなり違う。「してはいけないもの」から「それは全部、自分の経験値になるもの」に変わりました。真面目な印象の辰巳さんがおっしゃられることだからこそ、とても真実味があって。無駄なことなんて、何一つないのだと。むしろ、道草は「好きなことの継続」からできていて、そこから得ることは、とても大きなものなのだと、改めて感じました。

2015/02/14

壱萬弐仟縁冊

評者は、道草しすぎた人生なので、ちょっと、他の読者向けなのかもしれない。著者は京大出身だから尊敬している。

2013/06/02

シュースケ(ザ・うすくら~ず)

常に家には真っ直ぐ帰らなかった著者が道草をすすめる。道草をすればこんな事があると説く本。

2011/11/26

感想・レビューをもっと見る