読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

伝説の勇者の伝説 7 (ドラゴンコミックスエイジ な 1-1-7)

伝説の勇者の伝説 7 (ドラゴンコミックスエイジ な 1-1-7)

伝説の勇者の伝説 7 (ドラゴンコミックスエイジ な 1-1-7)

作家
長蔵ヒロコ
とよた 瑣織
出版社
富士見書房
発売日
2011-06-09
ISBN
9784047127319
amazonで購入する Kindle版を購入する

伝説の勇者の伝説 7 (ドラゴンコミックスエイジ な 1-1-7) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

風香

フェリスの言葉にライナの涙は何度見てもいい。漫画ならではの大きく取った構図もいいですね。

2011/06/22

CYD

漫画になると…なんか…こう…ぐっとくるものがあるなぁ。「俺は生きててもいいのかな?」「…馬鹿が。お前が死んだら…寂しいだろうが…」のシーンは泣きそうになりました。個人的には原作を超えてしまったなぁ。

2011/11/14

hujibana

伝勇伝の中で一番重要な話だと思われる話が入ってました。化け物なんていないのに……。フェリスとライナの絆に胸がきゅっとなりました。

2011/06/11

四向居

原作でもキツいシーンだったけど、絵にすると更にくるものがあるな…。

2011/08/03

はるか

うぉぉぉおお悲しいぃぃぃい!!これが読んだ感想です。ライナにとって精神的に重要な役割を担うラフラの登場やティーアによる神の目=魔眼の解説。結構重要な巻なんじゃないでしょうか。これからローランドに帰るわけですね。うん。悲しい。そして原作再読したくなりました。原作読んでて心配だったイメージの崩壊も無く、寧ろとても丁寧に描かれてると思いました。

2011/06/11

感想・レビューをもっと見る