読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

イムリ 9 (ビームコミックス)

イムリ 9 (ビームコミックス)

イムリ 9 (ビームコミックス)

作家
三宅乱丈
出版社
エンターブレイン
発売日
2011-02-25
ISBN
9784047270725
amazonで購入する Kindle版を購入する

イムリ 9 (ビームコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

様々なイムリの部族に遭遇するデュルクたち。戦乱は避けられないのかな。英雄に祭り上げられるのか、時期を待って逃亡を続けるのか、デュルクに新たな選択肢が与えられたけれど、いずれにしても道は困難。

2016/01/12

てんてん(^^)/

チムリの何も映さない瞳の表現、ミューバの心の闇の深さにぞっとする。 ともあれ、イムリの中にも危機感を持っている人がいる事にちょっとほっと(?)した。けど、この先デュルクは何が出来るんだろう。イムリに戦いをやめさせようとしてもカーマは征服する気満々なのに。圧倒的な力を持つカーマからどうやってイムリを守るのか。寄る辺なく孤独な戦いを続けるデュルクに、チムリの明るさが救いになってくれればいいな。ああ~、続きが読みたい~。

2011/02/26

ネロ

10巻買ったら話全然覚えていなかったため再読。なんかややこしくなってきたなぁ...デュルクとミューバの関係は、こうなるとわかっていながらも残念です。どんどん二人が離れていってしまうのが寂しい...

2011/11/28

ぱき

伏線を回収しつつ、相変わらず凄い展開(手に汗握るとはこのことか)、この続きはいったいどうなってしまうんだぁ、早く続きを読ませろ。

2011/04/25

てでぃ

感想は10巻にまとめて。

2021/08/07

感想・レビューをもっと見る