読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

バンギャルちゃんの日常 2

バンギャルちゃんの日常 2

バンギャルちゃんの日常 2

作家
蟹めんま
出版社
エンターブレイン
発売日
2013-09-27
ISBN
9784047291799
amazonで購入する Kindle版を購入する

バンギャルちゃんの日常 2 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちゃんただキノコマン

初めて読んだけど、これは好きだ。内容はV系バンドのファン、通称「バンギャル」の日常を題材にしたのだけど、それ以外のアイドルファンだったりライブキッズでも共感出来る話が多々あって、V系バンドをあんま聴かない俺でも「あーーーー!!!!!はいはいはいはいはいはい!!!!分かる!!!!」っておもわず頷いてしまう事もwwなんか、V系バンドが気になってきました

2014/03/16

あや

待望の2冊目。面白かったー!あるあるがいっぱいありましたwバンギャは万国共通なんだなぁ。

2013/10/08

ひかりびっと

大好評の前作から1年、待望の第2弾が遂に発売!今度は大人になってからのバンギャル活動を中心に添えている。初めての遠征、今のV系ライヴの現場、V系スポット巡りにV系カラオケ、そして海外のバンギャルさん事情などなど盛り沢山の内容。V系を愛する全ての人よ、老若男女問わずにこのエッセイコミックをお読みなさい。僕としては遠征の話が印象的だった。夜行バスの長時間移動・・・僕には無理かな・・・なんせ、閉所恐怖症だから・・・(苦笑)

2013/10/03

たっきー

遂に2巻を入手。めんまさんの描くバンギャル話はほんとにおもしろい。 奈良ビブレ閉店時に遠征(=帰省)してセレモニーで店長ドセンを陣取るめんまさんグッジョブ!奈良出身で、”自分は地方の人間”と思いながらライブに通っていたというところにすごく親近感が湧く。あとバンギャはバンドのファンをやめるときに「あがる」と言うことが書いてあるけれど、明確な意志をもってファンをやめること自体が夫には不思議に思えたらしい・・・私にとっては常識とも言えることだったが。これを読んでたらまた爆寸にも行きたくなってしまった!

2014/02/19

理丘

友達から。遠征って結構大変なのだなあと実感。追っかけの方々の体力ってすごい(笑)でも大学生とかになったらいつかそういうのもやってみたいなーなんて思ったり← こちらもかなり面白かったです!

2013/12/06

感想・レビューをもっと見る