読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

辰巳ヨシヒロ傑作選 (ビームコミックス)

辰巳ヨシヒロ傑作選 (ビームコミックス)

辰巳ヨシヒロ傑作選 (ビームコミックス)

作家
辰巳ヨシヒロ
出版社
KADOKAWA/エンターブレイン
発売日
2014-10-25
ISBN
9784047300637
amazonで購入する

辰巳ヨシヒロ傑作選 (ビームコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

akihiko810/アカウント移行中

劇画家・辰巳ヨシヒロ短編集。どれも70年前後の作品。 7/10点  娯楽漫画というより、文芸漫画。つげ義春なんかの影響を受けていそうだけど、どうなのだろう。本国よりもフランスで人気だというのは頷ける。以前読んだ『劇画漂流』あらためて読んでみたくなった

2020/10/28

ドント

これとはまた別の選集である「TATSUMI」(ちなみに収録作の被りは無し。えらい)と比べるとハッピーエンドの話やユーモアがあるぶんいくらか明るいけれど、都会を描いても田舎が舞台でも、どろりとなまあたたかい空気は共通している。そして不思議と懐かしさより共感の方が勝る。「おれのヒットラー」「鳥葬」「大砲」が好み。

2014/12/19

龍國竣/リュウゴク

この中では「黒ネコのタンゴ」が面白い。漁師町で未亡人が黒猫を使って性欲を満たしている。それを漁師の一人に見つかって。最後に同じ名前の歌がうたわれるのだが、その場面がなんとも笑えるのだ。解説で呉智英が『砂の女』との類似を指摘している「あな」も一読の価値あり。

2014/10/28

Mojo

猫であんなことしちゃって、、、

2020/12/21

感想・レビューをもっと見る