読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

イムリ 17 (ビームコミックス)

イムリ 17 (ビームコミックス)

イムリ 17 (ビームコミックス)

作家
三宅乱丈
出版社
KADOKAWA/エンターブレイン
発売日
2015-04-25
ISBN
9784047303584
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

女戦士ニコの最愛の人が、仕掛けられた罠によって死んだ。厳寒の北基地、イムリたちとカーマ軍の戦線が爆発寸前まで緊迫する中で、宿命の双児デュルクとミューバは、ついに再会を…。圧倒的悲痛。憎悪と意志。読む者を捕らえ放さない未曾有のSF黙示録、激動の第17巻!

イムリ 17 (ビームコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

ニコはアンゾの悲劇を乗り越えられるのかな。デュルクとの亀裂が決定的にならなければいいのだけれど。そしてタイターたちとの新たな出会い。“道具”の正しい宿し方が解ってきたようだけれど・・・。ドリロリ怖い。

2016/05/10

ニック肉食

謎、謎、謎。ホントに謎だらけの作品だったけど、ようやく印を宿す順番にケリがついた。と思いきやのラスト。とりあえず次巻期待!

2015/07/26

こと

旦那が殺されて怒り狂い対立するニコ。気絶までして正気を失ってたのに立ち直りが早いのはメンタルの強さかな・・ミューバの手中に落ちなくてよかった。素直でまだ片割れを信じてるデユルクがせつない~そしてチムリが!

2017/02/06

ギンジ

うぁぁー、何巻からかまったく息つく間がない!デュルクとミューバは何とかならんのでしょうか?ギャー、たっく、チムリ何やってんだよ、アワアワ!って感じて次巻へgo! 道具の宿し方ルールは、やはり良く分からない・・・。

2015/09/13

ばけ

生々しい感情の交差、実際に生き残りをかけた場面でも人はなかなか合理的には動けない この物語のはっきりした結末はあるんだろうか

2015/06/03

感想・レビューをもっと見る