読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

イムリ 18 (ビームコミックス)

イムリ 18 (ビームコミックス)

イムリ 18 (ビームコミックス)

作家
三宅乱丈
出版社
KADOKAWA/エンターブレイン
発売日
2015-11-24
ISBN
9784047308077
amazonで購入する Kindle版を購入する

イムリ 18 (ビームコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

ここにきて、チムリがとうとう開花した。“創りのイムリ”かぁ・・・。一方、ミューバは枯葉剤みたいな掟破りな攻撃を。これだから温室育ちは。絶体絶命な状況の中でイマクが何かしでかしてくれたみたいだぞ!さぁもうじき19巻の発売日だ!

2016/05/10

小鈴

あっという間に読み終えてまたもや待ち遠しく。あちこちから火の手があがりミューバもデュルクを追いかけるだけではすまず。しかし、新刊を買いにこの地域で大きいと言われる最寄りの本屋TSUTAYAに行くも、新刊1冊あったが売り切れたと言われ、そういえば前回も同じこと言われたことを思い出す。冊数増やしといてよな~。マンガも品揃え悪いともうどうしていいかわからないよ、このTSUTAYA。次回こそここではなく、イムリの新刊を数冊置いてある遠くの本屋に買いに行くことを忘れないようにメモ。

2015/11/25

ニック肉食

今回は繋ぎ巻。といっても話はかなり動いた。チムリは創りのイムリとなり、デュルクはミューバに捕らえられる。最後にイコル区で騒動が起こり、話がどうなっていくのかわからなくなった。とりあえず次巻期待です!

2015/11/29

alleine05

カーマ側の新兵器にイムリのあたらしい術に……どんどんまわりに被害が広がっていく。やはり戦争は悲劇だな

2018/01/04

こと

毎回思うのだけどカーマの秘密兵器は精密にすごいのにどうしていい方に使わないんだろう・・そしてミューバはデユルクを捕まえてその先何がしたいんだろう~憎しみにとらわれて回りが見えてない。道具の秘密も少しずつ明らかになってきた。チムリはキーマンだろうなあ

2017/02/06

感想・レビューをもっと見る