読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

堕落の王 (ファミ通文庫)

堕落の王 (ファミ通文庫)

堕落の王 (ファミ通文庫)

作家
槻影
エレクトさわる
出版社
KADOKAWA/エンターブレイン
発売日
2015-12-26
ISBN
9784047308527
amazonで購入する Kindle版を購入する

堕落の王 (ファミ通文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まりも

しがないサラリーマンが怠惰を司る魔王レイジィ・スロースタドールズとして転生し、自堕落な日々を過ごす話。それなりに面白かった。悪魔がそれぞれの属性と能力を活かし戦う姿はなかなか良かったと思います。特に暴食が登場した時の絶望感、その暴食を主人公が圧倒的な力で潰すところは爽快感があってひじょうに良かった。ただ急に語り部が変わるせいで、イマイチ内容が入ってこなかったのはマイナスですね。あと3人の将軍のキャラが濃いんだか薄いんだかよく分からんかったのも残念。続くみたいだけど、次巻買うかは悩むところだな。

2015/12/27

瀧ながれ

悪魔をメインにした話はあれこれあるけど、「怠惰の魔王」がほんとに怠惰なのはみたことがなくて、よく「真面目な怠惰だなあ」なんて思ったりしたもんですが、この作品に出てくる「怠惰」は、ホンモノでした。もう、怠惰すぎて動きがなくて、あっという間に主人公的描写ができなくなるくらい。おもしろかったです。悪魔たちを描いているのに、筆致が滑舌よくて色気と退廃に欠けるのが残念ですが、これはわたしのシュミの問題かな。「色欲」が色っぽくないのな。「強欲」は好みのキャラクターですが、こんな健康的でいいのか(笑)。

2016/01/22

サケ太

web版は未読。絵を見て購入。エレクトさわる先生なら買うしかないじゃない。カラー絵の触手は素晴らしい。欲望に基づくスキルを持つ悪魔同士の戦いは面白い。怠惰を極めた魔王、レイジィの圧倒的強さ。 各章で語り部が変わっていくが、誰の視点なのかわかりにくかった。個人的には割りと好き。

2015/12/26

しぇん

web版は未読。書籍化とwebの違いか何か読みにくかったです。語り部変わるのは良いんですが、章間でも語り部かわったのか?今誰が語ってるんだ?とか考えてしまったり。後、なろうじゃよくある事ですが転生設定が欠片もいらないですね。普通に悪魔同士の戦争してるだけですし。ただ、何だかんだ悪魔の属性を生かした戦争は面白かったんです。

2015/12/26

晦夢

ここまで怠惰な主人公もそうそういないだろう。ただただ強いが何もやる気のない主人公の周りの人がいろいろ騒ぐという話。なかなか良い俺TUEEEだった。この欲望を極めるシステムが非常に面白い。

2016/01/09

感想・レビューをもっと見る