読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)

知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)

知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)

作家
池上彰
出版社
角川SSコミュニケーションズ
発売日
2009-11-01
ISBN
9784047315044
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

リーマン・ブラザーズの破綻で始まった世界金融危機。その後、日米ともに政権交代が実現し、金融危機後の新しい世界の在り方が模索されている。そこで、日本はもちろん、世界におけるさまざまな問題点をとりあげ、その中身を理解し、来るべき新しい時代の世界の潮流を読み解く。わかりやすいニュース解説で定評のある、頼れる“お父さん”池上彰さんがズバリ答える。知らないと恥をかく世界のニュースが2時間でわかるおトクな一冊。

知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

世界情勢をすごく緻密に描かれていてわかりやすい。鳩山政権に期待しているところが時代を感じた。

2014/02/22

HIRO1970

⭐️⭐️⭐️リーマンショック後の民主党政権下の09年に書かれた本書。たった7年前ですが、随分世の中が変わっているのを感じました。チョット前のそろそろ記憶が薄れつつある世界の大問題を読んでかなり復習が出来ました。この恥かきはシリーズ化している様なので、機会があれば手に取りたいと思います。

2016/03/10

takaC

おおよそ新しい順に、2→6→5→4→3→1と読んだからか「今なら知らなくてももはや恥ではないかもな」なんて、読みながら不届きなこと思ったりしてた。知らずに恥をかくことを怖れているから読んだくせに。

2016/01/22

みゃーこ

リーマン・ブラザーズの破綻で始まった世界金融危機からこっちの世界情勢をまるっと解説。お金の流れが西から東にパワーシフトしている現状を紛争、資源、金融経済から解説し、池上アイズも盛り込まれておりわかりやすい上おもしろい。年金制度の問題点の詳細をこんなに簡単に理解させてくれたのは初めてだ。それだけで一冊の本になるだろう、というような専門的なテーマでさえ5行以内で完結に理解させてくれる池上さんの神業にいつも助けられている。

2013/01/29

大地

シリーズ1作目。以前サラッと聞き流していたニュースの内容が非常にわかりやすく解説されてある。たまに出てくる図解で、より理解が深まる。リアルタイムの情報ではないが、復習という意味でとても役にたった。わかりやすいだけでなく、ニュース内容に興味がわくような文章で書かれており、池上氏の伝える力の凄さが伝わってくる。

2014/03/12

感想・レビューをもっと見る