読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

英雄失格3 いよいよ、世界を滅ぼします (ファミ通文庫)

英雄失格3 いよいよ、世界を滅ぼします (ファミ通文庫)

英雄失格3 いよいよ、世界を滅ぼします (ファミ通文庫)

作家
更伊俊介
鍋島テツヒロ
出版社
KADOKAWA/エンターブレイン
発売日
2016-04-30
ISBN
9784047340961
amazonで購入する Kindle版を購入する

英雄失格3 いよいよ、世界を滅ぼします (ファミ通文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Yobata

ロリコンの真太郎を警察から引き取る帰り道に攫われてしまった総一。攫った少女はクドの娘ノエミであり,目的は父親を殺す事だった。そんなノエミに真太郎が目をつけてしまい,英雄同士の戦いが始まってしまう…。最終巻。やはり長く続かなかったかぁ〜…。主人公の総一が自分じゃ何もしようとしないくせにツッコミや文句,説教だけはは達者で、何がしたいのか感情移入できない主人公だな…と思ってたら、ロリコンの真太郎とドラゴンのクドの娘(?)争奪戦,そしてエリカの参戦と激しい戦闘の中、まさにその事について魔王に諭される事に。→

2016/04/28

サキイカスルメ

帯のインパクトね(笑)最後の世界滅亡のキッカケは親子喧嘩?英雄大戦な最終巻でした。ロリコン左文字が大活躍して、酔いどれクロさんがお酒断ちしたせいで少しまともでしたね。ノエミちゃんとの思春期の娘VSお父さんの口喧嘩はほのぼのとしてました。ロリコンはいつにもまして大暴走で酷かった。シーちゃんが出てきてから、お話を畳むためかゴチャッとした印象でした。あとエリカへの説得が騙した感じでモヤモヤ。饅頭さんの活躍がもっと読みたかったなぁ。

2016/05/06

アツシ@疾風(仮)

完結。ページをめくる手が止まらない程度には面白かったんだけど(要するにかなり面白かった),一点だけ不満。シーちゃんの性格とビジュアルをなんでこんな風にしちゃったかなぁ…。デバイス内でのシーちゃんが面白くて好きだっただけに,デバイスを飛び出してきたシーちゃんにがっかり。あとはエリカと主人公結婚しろよ。爆発しろ。

2016/05/20

天涯

完結。クロさんの娘登場。今まで比較的出番の少なかったクロさんと左門字に見せ場。饅頭さんも活躍。もう少しこの物語を読んでいたかったので、完結は残念。饅頭さんは変身していてもしなくても良い。クロさんの飲酒にあんな意味があったとは。次回作にも期待。

2016/04/30

りのん

無力な神様の使いの青年とダメ英雄たちの世界救済コメディシリーズ最終巻となる第3巻。さて今回は呑んだくれの駄龍クロさんの娘のノエミちゃんが襲来するところから始まり、些細な親子ゲンカを世界規模まで拡大させ、言ってることは立派なのに左文字さんちょっと……いや、かなり気持ち悪いです……。そして総一が本当に自分のやりたいことが何なのか悩む中、ただのAIかと思っていたシーちゃんが一悶着起こし、自身がやりたいことを見つけエリカと対峙するところはよかったですね。最後までダメ人間なところも英雄たちらしく、楽しかったです。

2016/10/18

感想・レビューをもっと見る