読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

半径3メートルのカオス

半径3メートルのカオス

半径3メートルのカオス

作家
カマタミワ
出版社
KADOKAWA/エンターブレイン
発売日
2016-07-30
ISBN
9784047342125
amazonで購入する Kindle版を購入する

「半径3メートルのカオス」の関連記事

「自分が何をしたら楽しいのかを、日々考えています」『ひとりぐらしこそ我が人生』カマタミワさんインタビュー!

 忘れられない人や、出来事を漫画にしたブログ「一人暮らしカマタミワの 半径3メートルのカオス」(http://kamatamiwa.blog.jp/)が大人気のカマタミワさん。カマタさんのように楽しく暮らしたいという女性から男性まで、圧倒的な支持を得ています。

 先日、KADOKAWAで行われた読書会で、カマタさんの著書『ひとりぐらしこそ我が人生』(KADOKAWA)が課題図書に選ばれると、会場には、全国各地から多くのカマタさんファンが集まりました。

『ひとりぐらしこそ我が人生』(カマタミワ/KADOKAWA)

 ダ・ヴィンチニュースは、読書会直後のカマタさんにインタビューを敢行! カマタさんが今気になっていること、そして今後描いてみたい作品についても聞いてみました。

――読書会、お疲れ様でした。終始、大盛り上がりのイベントでしたね。

カマタミワさん(以下、カマタ):読者の方とお会いする機会はなかなかないので、私もすごく楽しかったです。

――参加者の方々にお話を聞くと、「カマタさんの本を見て、◯◯をやってみた」という方がたくさんいらっしゃいました。「安居…

2019/12/15

全文を読む

好きな本が一緒だとすぐに仲良くなれる!? カマタミワ著『ひとりぐらしこそ我が人生』読書会開催! 潜入レポート

 2019年11月、出版社KADOKAWAで、読書会イベントが開催されました。

 読書会とは、本好きが集まって意見交換をする会のこと。新たな社交の場として、近年注目を集めています。

 課題図書に選ばれたのは、漫画家カマタミワ先生の『ひとりぐらしこそ我が人生』(KADOKAWA)。ひとり暮らし歴20年以上のカマタ先生が、独自の視点でひとり暮らしの日々を綴った大人気コミックエッセイです。

『ひとりぐらしこそ我が人生』(カマタミワ/KADOKAWA)

 なんとこの読書会には、カマタ先生ご本人も登壇するということで、読書会チケットは、発売後すぐにソールドアウト!

 一体どんな読書会だったのでしょうか? 実際の様子をリポートしちゃいます!

愛知、兵庫、宮崎…参加者は全国から

 イベント当日は生憎の雨でした。しかし、悪天候もなんのその。会場は読書会を楽しみにしてきた参加者さんでいっぱいです。その数は60名を超えます。

 お友達同士、ご夫婦もチラホラ見られましたが、大半がおひとりでの参加のようでした。受付後、指定されたテーブルに座ります。

 司会者が開会の挨拶をすると、…

2019/12/8

全文を読む

関連記事をもっと見る

半径3メートルのカオス / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

一人暮らしシリーズを読んでカマタさんにハマってしまいました。カマタさんの身の回りにいる一般人の方々をまとめると面白い人だらけ!なぜカマタさんはよく話しかけられ、しかもその内容がカオス(笑)なのでしょう!笑ってしまいました。私も話しかけられやすいので、いちいちメモしてみようかと思いました。

2016/12/11

ユウユウ

カマタさんはきっと面白いことを見つけるのがうまいというか好きなんでしょう。でなければ、こんなカオスな人だらけだなんて…、笑。

2018/07/07

ユズル

私も変わった人に出会う率高い。けれど、この方のように話しかけられ巻き込まれる率は低い。この人スゴいわ。1冊丸々本に出来るぐらい。面白かったです(^ω^)

2017/08/13

ちぃ

1回目はとても笑った。

2018/04/11

むつこ

著者は「を聞かれやすく、知らない人に話しかけられる」タイプとのこと。そんな個性的な人たちとのエッセイ・漫画。私も話しかけられるほうだと思っていたけれど、凄すぎる・・・これからもおおらかなココロでお相手したいです。

2017/08/23

感想・レビューをもっと見る