読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

目玉焼きの黄身 いつつぶす? 9 (ビームコミックス)

目玉焼きの黄身 いつつぶす? 9 (ビームコミックス)

目玉焼きの黄身 いつつぶす? 9 (ビームコミックス)

作家
おおひなたごう
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-08-25
ISBN
9784047347601
amazonで購入する Kindle版を購入する

目玉焼きの黄身 いつつぶす? 9 (ビームコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヱロ本Gメン

久しぶりに面白かった。ビールと配膳という題材の勝利かな。笑いだけでなく納得させられたwww

2017/12/04

shonborism

「壮年期を終えたオムライス」という表現が印象的。また、みそ汁の位置は確かに不安が強いが、ああいう成り立ちになっていたとは。

2017/08/26

勧善寺藍(かんぜんじ あい)

物語がゆっくり動いた感じ。 ああ、オムライス食べたい。

2017/10/01

davi

前巻で感じた停滞感が今回は払拭されたように感じた。情報量がかなり増えたので好き嫌いは別れるだろうけど。

2017/12/10

ひー

オムライスは自分も端から、ケチャップ引き伸ばしはしない やさしースタイル。 食器の位置はね~。自分はお味噌汁が1番左でその隣にご飯、その隣におかず・・・と家では基本横一列。 人それぞれ違うから奥深いよね~。

2017/08/28

感想・レビューをもっと見る