読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハルタ 2018-JULY volume 56 (ハルタコミックス)

ハルタ 2018-JULY volume 56 (ハルタコミックス)

ハルタ 2018-JULY volume 56 (ハルタコミックス)

作家
森薫
大武政夫
原 鮎美
佐野菜見
入江亜季
九井諒子
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-07-14
ISBN
9784047351486
amazonで購入する

ハルタ 2018-JULY volume 56 (ハルタコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

むきめい(規制)

ラブ考終わったのかあ。なんだかんだたまに夫婦生活描くようなのを掲載して読みたい。

2018/08/19

まめむめも

初読。『ヒナまつり』カルタ後半付き。アニメの後、読み始める前の台詞が多くてあまり楽しめなかった、残念。原作を読めということか、はたまたアニメ2期を楽しみに待てということか…最後のアヤシイ広告、久しぶりに見た。さすが『ヒナまつり』、最後まで楽しませてくれるわね! 『乙嫁語り』二人には幸せになってもらいたいよ…『ふしぎの国のバード』イトがつらそうで読んでるこちらもつらい。『彼女はお義父さん』この先どうなるんだろう!?『A子さんの恋人』シリアスだった。『ラブ考』終わっちゃった~

2018/07/22

蝉、ミーン ミーン 眠ス

丁寧に恋しては好きか嫌いかで言えばちょっと気持ちが悪いなと思いながら読んでいたけど、だからといってこんな形での幕引きは残念だ。

2018/07/14

感想・レビューをもっと見る