読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

煙と蜜 第二集 (ハルタコミックス)

煙と蜜 第二集 (ハルタコミックス)

煙と蜜 第二集 (ハルタコミックス)

作家
長蔵ヒロコ
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-07-15
ISBN
9784047361027
amazonで購入する Kindle版を購入する

「煙と蜜 第二集 (ハルタコミックス)」の関連記事

お月見の夜に二人きり。姫子は勇気を出して文治に言う。「私の事、名前で呼んで下さいませんか?」/煙と蜜 第一集 ②

【カドコミ2020開催中!】花塚姫子12歳と土屋文治30歳は許婚(いいなずけ)。西洋のモダンな文化が広がり始めた大正時代を舞台に、18の年齢差を超えてゆっくりと紡がれる純愛物語。1巻発売後、即重版となった本作から、第一話と第二話をダイジェスト版でご紹介します!

続きは本書でお楽しみください。

2020/7/19

全文を読む

18歳年上の許婚がいる姫子。ある日、楽しいはずのお茶の時間にシャックリが止まらず…/煙と蜜 第一集 ①

【カドコミ2020開催中!】花塚姫子12歳と土屋文治30歳は許婚(いいなずけ)。西洋のモダンな文化が広がり始めた大正時代を舞台に、18の年齢差を超えてゆっくりと紡がれる純愛物語。1巻発売後、即重版となった本作から、第一話と第二話をダイジェスト版でご紹介します!

<第2回に続く>

2020/7/18

全文を読む

関連記事をもっと見る

煙と蜜 第二集 (ハルタコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こばまり

尊いとはこのことか。文治様が素敵過ぎて身が保たない。時代のキナ臭さが私を憂鬱な気分にさせる。

2020/07/19

ネムコ

お伽噺だけれども、それは少女の純粋な思慕と、男の思い遣りのある覚悟があってこそ成立している。まさか許嫁のために髪を伸ばしてるとは思わなかった。そして未来の旦那様はやっぱりデキる男だった❗ ハマってしまって折に触れ読んでしまいます。

2020/07/25

辺辺

対等の恋人でなくても、かなりの年の差で男の人が女の子を大人へと導いてくれるのが胸キュンですよ。姫子ちゃんが可愛いし、文治様が渋い。二人の間に流れるほど良い距離感もまた微笑ましい。今回は軍人の顔と許嫁への顔のスイッチON・OFFのギャップにもまたやられた。風呂場での文治様の裸体、凄く鍛えられていて、引き締まっていて、筋肉質好みの己には眼福もんだよ(笑)リーフレットでの二人飛んじゃってるシーンも早く本編で読みたいわ。

2020/07/28

みるく

電子書籍 いやー、男の髭の生え具合を手で確認させるとかエロエロじゃない?顔のまんまだよ!文治さん…

2020/07/24

ぽてちゅう

道徳的に色々スレスレギリギリ感はありますが、法に触れるわけでなく無問題(モーマンタイ)!2人の身体的距離が、心の距離がさらに近づく。1人の女性として扱っていると言えばそれまでですが、文治様、姫子さんのパーソナルスペースに侵入しまくりです。それにしても文治様の一挙手一投足はエキサイティングで、1コマ1コマ恍惚として見入っちゃいます。重畳。

2020/07/19

感想・レビューをもっと見る