読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ミギとダリ 5 (ハルタコミックス)

ミギとダリ 5 (ハルタコミックス)

ミギとダリ 5 (ハルタコミックス)

作家
佐野菜見
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-10-15
ISBN
9784047361126
amazonで購入する Kindle版を購入する

ミギとダリ 5 (ハルタコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

cithara

ダリに与えられた吸血モスキートの仮装が可笑しすぎる! お母さんのチアガール風衣装も地味ながら可笑しい。会場に血を吐き散らすダリにお母さんがつぶやく「Oh バッドボーイ」に吹き出してしまった。どこまでアメリカナイズしようというのか? 「一人前ビーバー」は初期に出てきたアイツでしょ? あの小生意気なガキ。一条瑛二君の吟遊詩人の仮装はなんかズルいと思う... 「あえて引くことでイマジネーションという衣装を身につけたーー!!」って本当ズルいでしょ。一体玉座に何が仕組まれていたのか? 何度読み返しても分からない。

2020/12/21

わち ⊱^>ω<^⊰ฅ

ええ… 何この思わぬ展開。 最終的にはハニートラップに催眠術w 復讐は成功か!?

2020/11/03

どんとこいどすこい

ギャグ7:シリアス3くらいで進んでいたミギとダリですが、このところはもうひたすらシリアスで辛いです。お母さんの死の謎が解けたと思ったら、なんと2人でひとりだったミギとダリが、とうとう2人でひとりではなくなってしまう…!

2021/03/14

直人

なんだか話がおかしな方向に転がってきた。 母親の復讐のため動いてきたミギとダリの間に溝ができてくる。 これでますます先が読めなくなってきたが,読めなくなってきたついでに続巻がどうしても読みたいか?というとそういう訳でもない。 手の退き時なのかもしれん。

2020/12/06

645

5巻、登録。

2020/11/05

感想・レビューをもっと見る