読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

麦酒姫 朝陽昇作品集 (ビームコミックス)

麦酒姫 朝陽昇作品集 (ビームコミックス)

麦酒姫 朝陽昇作品集 (ビームコミックス)

作家
朝陽昇
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-08-12
ISBN
9784047362222
amazonで購入する Kindle版を購入する

麦酒姫 朝陽昇作品集 (ビームコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

きまたよ

朝陽昇氏の作品集。表題作は缶ビールに住む妖精。主人公を励まし、大人になり恋人ができると見えなくなる。会ってみたいけど、たぶんこう言われる。「あんたさぁ、私が出てくる前にビール飲みほしちゃうじゃない。大人ならもっと味わって飲みなさいよ!」ほかの作品もそれぞれ味があって好み。男運の悪い女性を励ます熊のぬいぐるみや、人にくっつかないと部屋を出られない地縛霊の女の子とか。

2020/09/11

だい

「描く対象に対して(たとえフィクションでも)手触りみたいなものを感じられなければ身が入らないらしい」と仰っているが、まさにその「手触り」を、読む方であるわたしも感じている。朝陽さんの漫画にはいつでも手触りがあり、人間の温度を感じる。

2020/08/16

いさな

めちゃくちゃ好みの作品集だった。登場人物がちゃんと生きている。 「みよちゃん、どこへ行く」と「金曜日、蟹をのせて」が特に好き!!Twitterで見た作品が何作品があったけど、何回見ても良い。

2020/08/26

私市

たいへんな才能に出逢ってしまった…と読みながら思い…つつも、ラピュタ観たことない日本人オタクへの罰か、こ、これは…!無知が鋭利にわたしを突き刺す…遠くを眺める…(バルスと君をのせてくらいは知ってるよ!!シータ!!)いや、今度観てみるか…や、しかし全体的に好きだなあ すごいなあ 描き下ろしの罪なき球とかもう眼を剥いた すごい すごいなあ…なんだこれ…?すごいなあ 

2021/04/11

みやしん

表紙だけだと軍用機のノーズアートみたいな雰囲気だなって思った。エンターブレインらしい不可思議な作品集だが、眠り姫だけなんの事やら理解できない。カバー下表紙の裏(なんて呼べばよいのか?)まで作品が印刷されている見たことのない装丁。震災かしら。

2020/08/19

感想・レビューをもっと見る