読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

呪怨―‐video side‐〈序章〉 (単行本コミックス)

呪怨―‐video side‐〈序章〉 (単行本コミックス)

呪怨―‐video side‐〈序章〉 (単行本コミックス)

作家
清水崇
凛野 ミキ
出版社
角川書店
発売日
2003-08-01
ISBN
9784048536714
amazonで購入する

呪怨―‐video side‐〈序章〉 (単行本コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

グレ

【3読】ただ宅配に来ただけの業者ですら殺すとは、伽椰子の理不尽すぎる殺意…。 142㌻。あっという間に読了。

2019/01/21

グレ

【再読】なんか読んだような気がしてたが、ぐうっ!やはり再読だったか…。ビデオ版・呪怨つまり元祖呪怨のコミカライズ。漫画化したのは«ISOLA多重人格少女 (Horror comics)»の凛野ミキ先生。ただ宅配に来ただけの業者ですら殺す、伽椰子の理不尽すぎる殺意…。そしたらもしも119番で救急隊が呼ばれたりしたら、彼らも全員死亡か……そんなバカな!!

2015/11/06

グレ

【再読】原作とちょっと違う。やはり原作のほうが俄然怖い。

2013/07/29

読み人知らず

料理のシーンが一番怖いかも。原作になかったけどこれは入れて正解。よい。

2010/07/11

映画とゲームで少し知っている程度で、漫画家さんが好きだから読みました。連鎖していく呪いって、不謹慎だけどわくわくして好きです。でも最後には呪いに打ち勝ってほしいという思いもあるにはあるけど、やっぱりどうにもできない絶望感がホラーではいいですね。

2012/03/14

感想・レビューをもっと見る