読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新約 とある魔術の禁書目録(13) (電撃文庫)

新約 とある魔術の禁書目録(13) (電撃文庫)

新約 とある魔術の禁書目録(13) (電撃文庫)

作家
鎌池 和馬
はいむらきよたか
出版社
KADOKAWA
発売日
2015-07-10
ISBN
9784048652445
amazonで購入する

新約 とある魔術の禁書目録(13) (電撃文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Yobata

御坂美琴を乗せてアクロバイクで学園都市を逃走する上条当麻。追いかけるは本物の魔神「僧正」。決して話し合いが通じず規格外の力で街を破壊しながら追いかけてくる僧正相手に上条と美琴は…?ビル投げたり何やっても死なない,美琴の超電磁砲すら片手であしらう程、今までの敵とはスケールの違う魔神僧正に、最初は二人乗りでむっちゃ照れてる美琴さん魅せてくれるねと思ったけど、幻想殺しを使わず逃げ続けるらしくない動きに自分が上条君の重荷になってる事を知り,遠く感じてしまう。僧正にもその事を言及され、上条も何様だと反論するも→

2015/07/10

sskitto0504

魔神僧正、ハンパなかったですね…そして美琴はしんどいなぁ…上条さんのイケメン発言で戻っては来れたけどここからメインでの活躍をするのはかなり厳しい状況ですね…今回ついに上条さんの右手と対するものも出てきたし、ここまで来てやっと核心っぽいものが見えてきたのかな?まあ、ラストまではあと20巻とか出そうですけど…

2015/09/02

わたー

★★★★★表紙から美琴メイン回だと思っていたし、実際そうなのだが、「うほほーい☆」が口癖のファンキー魔神、僧正のインパクトが強すぎる。あんなのが後ろから追っかけて来るなんて、ホラーでしかない。内容としては、蚊帳の外に置かれがちな美琴が自信の力不足を再認識し、それでも上条の隣に立ちたいと決心するという熱い展開なのに僧正に全部持ってかれてるような。また、今更ながら上条さんの幻想殺しと遂になる右手、理想送りが出てきたのもびっくり。てっきりこれから真なるグレムリン戦が始まるものとばかり思っていた。次巻が楽しみ。

2015/07/19

ナカショー

当麻が御坂をエアロバイクの後ろに乗せ学園都市内を激走する13巻。新約ですっかりご無沙汰な御坂がメインヒロインを務めていて大変満足でした。あと今回の敵である魔神の僧正は何だかお茶目(?)でした。うほほーい☆って何だよあんなん笑ってしまうわwラストの展開も衝撃的でした。ここにきてさらに新キャラ投入とか……。次巻も楽しみです。

2016/03/10

リク

ひっさしぶりの美琴ヒロイン。というかほぼ出づっぱりなのは3巻以来なのでは…。でもヒロインというよりは主人公の成長についていけないパーティの2番手的なポジションに。いつになったらフラグが回収されるのか。美琴には上条さんの隣に実力で並び立っていてほしい。 世界の許容量ギリギリの魔神を相手に逃走劇。確かにらしくなかったけど、お前みたいな奴に真っ向から挑むほうが頭おかしいだろ。 徐々に上条当麻の本質に近づいてきたけど、まだまだ謎も増えていく。魔術サイドのトップが切り札を切ってきたようなので科学サイドがどう動くか。

2015/07/10

感想・レビューをもっと見る