読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アウトロー・ワンダーランド -0-

アウトロー・ワンダーランド -0-

アウトロー・ワンダーランド -0-

作家
田中ロミオ
saitom
大岩 ケンジ
出版社
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
発売日
2016-04-28
ISBN
9784048659390
amazonで購入する Kindle版を購入する

アウトロー・ワンダーランド -0- / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

公的抑圧

なんでこんなに面白い前日譚なのに本編はロミオが書いてないんだと思い、非常に強い憤りを覚える

2016/05/21

サエズリ割津

アウトロー・ワンダーランドの前日譚。6人の少女たちがいかにして路上生活者になったかを描く話。saitom、大岩両先生のイラストが多数載っているので文章的にはかなり少なめ。正直ロミオっぽさみたいなものは短すぎて判別できないのだけれど、本編を読んでからだと、セイガクがグレた理由や、お嬢様なのに路上に出ているセツの目的が分かったりして、答え合わせ的に楽しく読めた。それでももう少しボリュームはほしかったですが。巻末のカード風のイラスト集のキャラがかわいらしくてよかった。

2016/05/06

なつのおすすめあにめ

10年前のネカフェ難民の話題に着想をえたり、編集が西成のドヤ街へ取材したりとアウトロー的な下準備があるらしいのでロミオに一本きっちりやってほしいですね。前日譚だけなのは物足りない。

2017/05/23

椎名

思ったより軽めのノリでなるほどと。

2016/05/09

minagi

これが前日譚だと知らずに、田中ロミオってだけで買いまして…ちょっとそれだと、あんまり楽しめないかな―って思います

2016/05/09

感想・レビューをもっと見る