読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン とある魔術の電脳戦機 (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン とある魔術の電脳戦機 (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン とある魔術の電脳戦機 (電撃文庫)

作家
鎌池 和馬
カトキハジメ
はいむらきよたか
出版社
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
発売日
2016-05-10
ISBN
9784048659451
amazonで購入する

とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン とある魔術の電脳戦機 (電撃文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

スズ

正直、バーチャロンというものを私は知らなかったのですが、知識がなくても問題なく読めた上に、かなり規模の大きいお話になっていて、いつも通りの鎌池さんの小説でした。学園都市である以上、こういったゲームを開発し、爆発的な人気になる可能性もあるだろうなあと思いましたし、上条も本編同様に熱く、誰かを守るために必死な様子に安心しました。決まったレールからガコンっと外れるような道を選ぶ展開というのは、中々良いものですね。上条さんには申し訳ないですが、食蜂のバーチャロンが特に好きでした。テムジン、ナイスファイト!

Yobata

学園都市では、巨大なバーチャロイドで戦う「電脳戦機バーチャロン」が次世代競技として流行していた。初心者である上条当麻もインデックスに誘われテムジン機で始めるも、1人の少女が上条の前に現れ、バーチャロンは未曾有の危機に発展する…。禁書×バーチャロンのコラボ作。科学世界の学園都市を舞台に、代理戦争に発展していったバーチャロンの世界観を「禁書」にうまく反映してあるのはさすがの完成度。富良科凛鈴という1人の少女を巡る陰謀,闘争に、美琴の苦悩,そして1人の少女を犠牲にした平和を許容しないという上条君の諦めなさと→

2016/05/10

わたー

★★★★☆面白かった。禁書とバーチャロンとのコラボ作品。何シリーズも平行して進めていて、1年以上も連続刊行しているのに、それに加えてコラボまでやってのけるとは…閑話休題。バーチャロン自体は名前しか知らなかったが、今回のコラボ用に、原作とは異なるルールで描かれているため、問題なく楽しめた。なんだか劇場版を見ているかのようで、次々と倒れていく仲間たち、たったひとりの少女を救うためにラストバトルへ挑む上条さんなど、お祭り企画ならではの良さがあった。今後、同様の企画がある場合、私の知っている作品だとなお嬉しい。

2016/05/14

アウル

禁書とバーチャロンのコラボ作品。上手い事調理しているよな。バーチャロンはスパロボでしか接点は無かったけど楽しんで読めた。上条さんが一人の少女の為に動き助けるという展開が、何だか初期の禁書に近いような感じだった。

2016/05/12

サンゴ

バーチャロン面白そう

2016/11/20

感想・レビューをもっと見る