読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

とある魔術の禁書目録 (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録 (電撃文庫)

とある魔術の禁書目録 (電撃文庫)

作家
鎌池 和馬
灰村キヨタカ
出版社
KADOKAWA
発売日
2004-04-08
ISBN
9784048663045
amazonで購入する

「とある魔術の禁書目録 (電撃文庫)」の関連記事

鬼滅に進撃…見始めたら止まらん! 2クール以上の一気見におすすめな大作アニメ10選

 ゆったりした年末年始や休みのときにやってほしいのが、アニメの一気見だ。せっかくなら、心ゆくまで世界観に浸れる大作アニメに挑戦してみては?

 ここでは一気見しがいのある、2クール(26話)以上のアニメをおすすめする。人気の『ジョジョの奇妙な冒険』から懐かしの作品まで、10作品を厳選してみた。

 大作アニメはジョジョの「~編」のようにシリーズごとにまとまって完結しているもの、『ゴールデンカムイ』『進撃の巨人』のように、第2期、第3期と時期を空けて続いているもの、長期放映し50話以上でしっかり完結している作品など、さまざまなタイプがある。

 ただいずれを一気見しても長編映画を見終わったような満足感、そして心地よい疲労と達成感が得られるはずだ。

 DVDやBlu-rayなどの円盤を買うもよし、サブスクリプションサービスの配信でレンタルもでき、運が良ければ無料で視聴できる作品もある。ぜひ贅沢に時間を使ってみてほしい。

※一部のアニメは、本稿発表時に未放映の新シーズンを含めて26話以上になります ※このレビューには、該当作品のネタバレを含みます

この記事の目次 ・ジョ…

2019/12/24

全文を読む

関連記事をもっと見る

とある魔術の禁書目録 (電撃文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐっち

超定番ラノベの1巻を読んでみた(4)。一人暮らしの男子高校生のベランダに、美少女が引っかかる。究極のボーイ・ミーツ・ガール。ラノベとはいえフリガナが多すぎて、特に戦闘シーン、英語のフリガナは老眼気味の眼には読みづらすぎる。さすがに「受けて立てよ」に「レイズしろ」とふってあったときには、どっちかにしろよ!と思いました。続きを読むことがあれば、電子書籍でフォントを大きくしよう…。これハッピーエンドじゃないよ?という感じのせつないラストでしたが、続きはきっとハッピーになると信じて。

2016/01/30

SPICA

ついにこの作品の再読に手を出してしまった・・・。文章力と画力という大切な要素でハンデがあるにも関わらず、設定とキャラメイクが突き抜けていればOKと思わされる作品。成田先生の「攻撃力252防御力0」という表現がしっくりきます。安定した、悪く言えば普通の面白さを捨ててセンス特化で尖らせていくとこういう作品になるんだろうなあと。1巻の時点で「学園都市」「超能力開発」「魔術協会」「神の奇跡をも打ち消す右手」なんかの中二心をくすぐるワードのオンパレード。賛否真っ二つになりそうですが売れるというのに納得がいきます。

2015/11/09

soft&wet

拙さを補って有り余るこれ1冊に詰め込まれたアイデアの量.ビッグタイトル化も納得です.冷静に一冊だけで読むと、ビリビリの出番序盤だけで全然活かせてねえw この端役がまさか後に主役やヒロインを食うことになるとは.

2014/12/07

おやぶん

タイトルを聞いたことがあったので 図書館で借りてみました。 超能力が一般的となった世界。 すべての能力を無効化する力を持った主人公の下に ある修道女のようなかっこをした女性が現れる。 彼女は記憶をなくしているが謎の組織に追われている。 彼女を助けようとする主人公と追手。 やり取りの中で彼女の素性を知ることになり苦悩する主人公。 結構ベタというか中二病チックな内容でもあるけど 勢いがいいしついつい読んでしまう。 そしてちょっと胸を熱くして読み終わりました。

2016/11/11

佳蓮

この作品を読んでみて、最初はなかなか笑えた所が有ったけど、だんだん戦いシーンになってきて面白かった。このシリーズは全部集めようと思った。上条の記憶が死んだのはちょっとビックリした。

感想・レビューをもっと見る