読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

放課後限定勇者さま。(2) (電撃文庫)

放課後限定勇者さま。(2) (電撃文庫)

放課後限定勇者さま。(2) (電撃文庫)

作家
七飯宏隆
八重樫南
出版社
アスキーメディアワークス
発売日
2010-02-10
ISBN
9784048683289
amazonで購入する Kindle版を購入する

放課後限定勇者さま。(2) (電撃文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

中性色

今年読んだなかでは、悪い意味で五本の指に入るというか、なんだか、おもしろいおもしろくない以前に「入ってこない」ってのが正直な感想というか……。どこまでいっても平坦な感じを受けるというか、俺自身の読み方のせいなのもあるだろうけど。設定はいいんだろうけど、例えば「タロット」の方は巻数をかけてじっくり馴染ませることでいい感じになったと思うけど、なんか唐突感を受けるんだよなぁ。ファンタジー部分はしっかりしてるけど、記憶に残ってるの大概レウルーシカの絡みぐらいだし。

2014/12/17

fap

そして物語は隠された真実をほのめかしては終わる。 冒険の世界と現実の世界との折り合いをどうするのか、主人公の悩みは尽きない。 旅の仲間が見つかりそうで見つからない。 敵の尖兵を倒せる勇者を見つけたかと思えば条件付きでの優位性。 凸凹ながらも勇者パーティの最終形が見えてきそうなところで終わり。 ぬぅ。

2015/07/11

伽達真林

これ、続き出ないのかな。1巻よりもだいぶ面白かったのだけど。続きへの伏線をバリバリ書いておいて続きがないというのは悲しいね。学校サボって異世界行っちゃってるから、放課後限定とか完全にタイトル詐欺になってるけど悪くはないと思うんだよな…。

2013/08/11

菊地

間があいたこともあり、だいぶ前巻の内容を忘れていた。ちゃんと続き出るのかね、このシリーズ。

2010/07/15

池田羽衣

 自分的には前回より良かった気がします。人の性というか、物語の深みが増したように思えます。 次の巻も楽しみに待ちたいと思います。

2010/04/26

感想・レビューをもっと見る