読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない (電撃文庫)

青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない (電撃文庫)

青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない (電撃文庫)

作家
鴨志田一
溝口ケージ
出版社
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
発売日
2015-01-10
ISBN
9784048691734
amazonで購入する Kindle版を購入する

青春ブタ野郎はロジカルウィッチの夢を見ない (電撃文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

寂しがり屋の狼さん

今回は『双葉理央』ちゃんのお話し。キーワードは【ドッペルギャンガー】もう一人の自分…(*^^*)咲太、佑真、双葉の3人の関係が素敵です(*^.^*)牧之原翔子ちゃんも気になるけど…次回は麻衣先輩の妹のお話しかな

2020/02/17

あっちっち

理央の風呂場のカラーイラスト、ええなぁ〜。と(苦笑)さて、前巻の終わり方だと、翔子回かと思ったら理央回でした。理央が二人になった話だったけど、今回もみんな青春してましたね。思春期症候群によるSFテイストがあって不思議感もあるんだけど、読んでるこっちのココロにくるものがある。次回は、再び麻衣回になりそうなんだけど、麻衣絡みの思春期症候群とは咲太も大変だねぇ。それと、伊織・かんな、赤坂・リタ、仁・美咲ときて、次回は青山かな?それとも空太・ましろかな?そこも楽しみですね。

2015/03/09

よっち

咲太と佑真のクールな友人である理央がなぜか二人に増えてしまい、片方を咲太が自宅に匿うことになり、さらには麻衣先輩まで一緒に泊まりこむことになった第三弾。今回は孤独になってしまうのではと不安を抱える理央の意外な一面も垣間見えましたが、それにしても妹にしろ中学生になっている初恋の相手翔子のことにしろ、咲太は本当に面倒見がいいですね。そんな咲太を認めつつも、押さえるべきところはしっかり押さえる麻衣先輩の正妻ぶりは今回も健在。設定上不在がちなのは仕方ないんですが、次巻ではたくさん出てくるとのことなので期待ですね。

2015/01/11

みりあ

とてつもなく青春すぎてどうしようかとなる。ラストの怒涛の展開には流石に胸を掴まされた。というかそもそも男2女1の仲良しグループってのがフラグなんだよなあ。一応の完結を見たことの顛末を鑑みてもそうだ。男女感の友情なんて成立しているのだろうか。でもただ一つ言えることは、前よりも良い雰囲気になっているということだ。何でもかんでも打ち明ければ良いという訳ではもちろん無いが、とある大事な本心に気付いてしまったのならば、それが言い辛いことであろうと言うべきなのだ。これも一概にはやはり言えないけどね…難しい…青春。

2016/02/23

まりも

麻衣先輩可愛いよ小説三巻目。毎度思う事ですが咲太は本当にイケメン。咲太、国見と過ごす時間の楽しさを知った事で孤独への不安を抱える理央にずっと付き合う面倒見の良さよ。友達の一大事でも普段の態度を崩さないっていうのは尊敬できます。国見も良いヤツだしこの三人の友情は素晴らしいな。麻衣先輩も正妻としての貫録が増してきたし後は彼女の出番が増えたら完璧ですね。牧之原翔子問題は次巻以降へ持越しっぽいし色々と楽しみ。さくら荘よりもこっちの方が好きですね。

2015/01/11

感想・レビューをもっと見る