読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

笑い猫の5分間怪談(4) 真冬の失恋怪談

笑い猫の5分間怪談(4) 真冬の失恋怪談

笑い猫の5分間怪談(4) 真冬の失恋怪談

作家
那須田淳
緑川聖司
藤木稟
柏葉幸子
松原秀行
宮下恵茉
はやみねかおる
令丈ヒロ子
okama
出版社
KADOKAWA
発売日
2015-12-11
ISBN
9784048693714
amazonで購入する Kindle版を購入する

笑い猫の5分間怪談(4) 真冬の失恋怪談 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

深青

シリーズ4作目。クリスマスに読みたかったなぁ...なんて(笑)クリスマスのまたたび台ニュータウンを舞台に笑い猫と怪談鬼ごっこ。不思議で面白くて、ちょっと怖い。ちょっとジーンってくるお話何かもあったりして。今回も登場する失恋妖怪のユーレミさん好きだなぁ。怖可愛い。次回も楽しみです。

2016/01/05

*ふうか*

Webにて読了。怖いものもあった。

2020/07/23

けいねこ

今回は、「とちゅうのお話」がおもしろかった。こわい話に特に目新しいものはなかったけれど、ちょっといい話系の話が多かったかな。

2016/01/24

ねこうさ✿

途中まで怖いけれど、最後はいい話や笑ってしまう話が多かった。怖さと笑いがあってよかった。 「ザリガニの夜」この子まくらを持ち運びすぎ。ぬいぐるみ代わり?と思ったら…。「雪山」はこのあと男の子はどうなってしまったのだろう…。助かったのかな。定番だけれど一番怖いかも。「またたび台ニュータウンのうわさ3」これも定番だけれど、こういうのはぞくっとする。「あゆむ君のねむれない夜」恐怖心を食べられてしまったら怖いのに怖くない。はやみねかおるっぽさが出ている。挿し絵の笑い猫タワーがかわいい。埋もれたい。

2015/12/18

高麗(こま)

感想・レビューをもっと見る