読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

テイルズオブデスティニーディレクターズカット-儚き刻のリオン (5) (電撃コミックス)

テイルズオブデスティニーディレクターズカット-儚き刻のリオン (5) (電撃コミックス)

テイルズオブデスティニーディレクターズカット-儚き刻のリオン (5) (電撃コミックス)

作家
バンダイナムコゲームス
カスカベアキラ
出版社
アスキー・メディアワークス
発売日
2011-05-27
ISBN
9784048704281
amazonで購入する

テイルズオブデスティニーディレクターズカット-儚き刻のリオン (5) (電撃コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

exsoy

TODDCにはリオン生存ルートあるって信じてたのに…(未プレイ) ってか原作と同じ結末ならなぜタイトルにDC付けたし…

2011/06/04

儚い刻を生きたリオンの苦渋の選択。愛する者のために、仲間だったスタン達さえ敵に回す。シャルは弟のような存在のリオンに味方付き最期まで彼の傍にいた。かつての戦友でさえ敵に回して。デスティニー2でも語られますが、彼等は自分で決めた選択肢に後悔をしていません。自分で決めたからこそ、その責を最期まで背負った。リオンにシャルティエ、マリアン。各々の葛藤や生きざまが詰まった作品に私は大満足しています。是非カスカベ先生にデスティニー2の漫画も描いて頂きたいなぁと思っています。素敵な漫画でした(^^)

2012/05/03

へき

リオオオオオオン!!! のとこはもっとおっきくコマ取って(むしろ見開きぐらいで)やって欲しかったなあ… 最初あの台詞見逃しちゃったもんw リオンの心の葛藤というかスカタン一行の「仲間とは?」みたいなテーマが全編を一貫していて破綻もなく、絵も美しく、自分の中では最高と呼べる漫画のひとつになりました。それにしてもリオン…リオン…ぐすっ

2011/07/30

みい

ゲームの最後まで行くかなっと思ってましたが、あくまでもリオンのターンで終わるんですね。欲を言えば、あのシーンでスタン以外のキャラの表情も見たかった。

2011/05/29

ユイ

ついに終わってしまった。あの物哀しいオープニングから始まった最終巻。ブラックホールの使い方が上手すぎです。最後にちょこっととしか出番ないのに印象的なジョニーさんはさすがです。

2011/05/28

感想・レビューをもっと見る