読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

私の胸には蝮が宿り―鷹丘城悲恋

私の胸には蝮が宿り―鷹丘城悲恋

私の胸には蝮が宿り―鷹丘城悲恋

作家
長坂秀佳
空山基
出版社
角川書店
発売日
2006-11-02
ISBN
9784048736176
amazonで購入する

私の胸には蝮が宿り―鷹丘城悲恋 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

紀梨香

 タイトルに惹かれて手に取りましたが、それは太宰治からの引用でした。先日訪れた、あの美しい弘前城に、こんなおどろおどろしい歴史があったとは。  ちょっとふざけた文体の横溝ミステリー風な作品でした。

2015/09/01

フタ

古くさいラノベのような文体のミステリ。みんな妙にはっちゃけてる。携帯メールのなりすましはかなり難しいと思うんだけどどうなんだろう。

2009/12/03

mitsuru1

氷と蔵屋敷の二つの密室。文体と内容が今一合わんかも。カバー絵はステキだが、こんな場面はない。笑。

2009/08/26

感想・レビューをもっと見る