読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

C3 ‐シーキューブ‐XIII (電撃文庫)

C3 ‐シーキューブ‐XIII (電撃文庫)

C3 ‐シーキューブ‐XIII (電撃文庫)

作家
水瀬葉月
さそりがため
出版社
アスキー・メディアワークス
発売日
2011-12-10
ISBN
9784048862462
amazonで購入する Kindle版を購入する

C3 ‐シーキューブ‐XIII (電撃文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

謡遥@ぼっち党員

まさかの寸止めキター(ちょっと落ち着こうか)あの引きからの短編でした。白穂が色々面白かったと思います。おびえるフィアがめちゃ可愛かった。そしてン・イゾイーがレギュラーになっていろいろありました。(全然説明してねぇ)

2013/08/06

Yobata

C3短編集,その2。ン・イゾイーとの銭湯下着ドロ事件,このは酒乱騒動,白穂&春亮偽装カップル大会へ,初雪のフィア,偽春亮登場の5話。本編がクライマックスに向けて加速する一歩手前で、小休止的日常短編もの。ン・イゾイーとは研究室,錐霞の嫌悪から、せっかく学校に通う事になったのに接点が薄くかったので、ン・イゾイー主役の短編があって良かった…と思ったけど、これサヴェレンティが持っていっちゃったよねwン・イゾイーとのラブコメ的展開を望んでたんだけど…wこのはさんの酒乱騒動はまさに字のごとく酒乱w餌食になった→

2016/08/03

中性色

萌エグロではなく、萌エロな短編集。安定の短編だけ白穂かわいい。だけど、今回のメインは褐色乳さんかと、臍は大事。しかし、このはさんはもうそういう方向性じゃないと活きが感じられないようになってきてないか。ただ、今回はスポット当てたキャラ以外は出番少な目かな。しかし、こんな短編ばっかだと、雪回のような綺麗に纏めてる話が可哀想だな。

2014/02/01

りんかい

12巻の続きが気になってんだけど短編集だったのを忘れてた。ンっちゃんかわいかった。白穂の春亮に対するイメージがひどすぎる。ただ白穂とサヴェレンティは最高のカップルだと改めて思った。フィアのフリップバトルの回答と、たまたまのくだりがおもしろかった。

2012/02/04

える

8:今巻は短編集。5話ありましたが、全て面白かった。特に、白穂と春亮のデート回でのやりとりではニヤニヤ笑いが止まらなかった。そして、今まで出てきたキャラクターについての解説?もあり、なかなか良かった。次巻が非常に待ち遠しい!

2011/12/18

感想・レビューをもっと見る