読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鬼の御伽

鬼の御伽

鬼の御伽

作家
板倉俊之
浅田弘幸
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-01-25
ISBN
9784048930772
amazonで購入する Kindle版を購入する

鬼の御伽 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ポチ

元の話はお伽話の『桃太郎』と『泣いた赤鬼』。装画の物哀しさと相まって読後感も淋しさや哀しさで心がいっぱいになった。とても沁みる良い作品。インパルス板倉さん、恐るべし。別の作品も読んでみたくなった。

2021/02/28

ホッパー

インパルス板倉さんの小説。桃太郎と泣いた赤鬼の新訳版という位置付けの二篇がある。とても面白かった。多才な人で尊敬します。

2021/02/20

小夜風

【所蔵】浅田弘幸さんのイラストに惹かれて表紙買いしました。著者はお笑いコンビ「インパルス」の板倉俊之さん。「桃太郎」と「泣いた赤鬼」を少年漫画風にアレンジしたお話で、読みながらこれ浅田さんのキャラデザでアニメ化してほしいな〜と思いました。実写化するならauの桃太郎ではなくて、少し前にやっていたペプシの小栗旬の桃太郎のビジュアルが良いな。読み終わって表紙を見ればこれは白鬼。とても悲しく可哀想な鬼。でも少し幸せそうな鬼。やっぱり浅田さんの描く絵が本当に好きだ〜とうっとりと眺めました。中にも他2枚イラスト有り。

2021/01/31

しゅん

インパルス板倉さんの最新作。「桃太郎」と「泣いた赤鬼」を少しダークで大人なテイストにアレンジした小説。通常であれば悪として描かれている鬼の悲しい背景と疾走感溢れる戦闘シーンがアニメ版の「どろろ」を思い出させた。「桃太郎」はもちろん知っていたけど「泣いた赤鬼」という話は初めて知った。

2021/02/06

marumo

インパルス板倉版桃太郎&泣いた赤鬼。戦闘シーンが少年ジャンプなのと、言葉のチョイスがゲームみたいなのには閉口しましたが、パズルがビシッとハマるような作りにはおおっとなりました。そして人間ってどうなのよという問いかけには共感しかありません。面白かったです。

2021/03/02

感想・レビューをもっと見る