読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

100年後も読まれる名作(8) 小公女セーラ

100年後も読まれる名作(8) 小公女セーラ

100年後も読まれる名作(8) 小公女セーラ

作家
F・H・バーネット
久美沙織
水谷 はつな
坪田信貴
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-04-27
ISBN
9784048935111
amazonで購入する Kindle版を購入する

100年後も読まれる名作(8) 小公女セーラ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

*ふうか*

Webにて読了。気高い心を持ち続けるって凄いな。尊敬する。どんなことがあってもセーラみたいになりたい。

2020/06/20

honoka

★★★★☆BOOK☆WALKERで無料公開中なので読んでみた。父親が亡くなり使用人になっても気高い心は捨てなかったセーラ。前に読んだ『10歳までに読みたい世界名作』シリーズではセーラが若干鼻につく印象を受けたんだけど今回読んだシリーズだと素直に凄いなって思えた。話は同じなのに訳者によって随分と印象が変わるもんなんだなぁ。

2020/06/15

okame

電子書籍。ここまで酷いことをされても、気高い心を持てるセーラは、もちろんすごい。だけど、自分の年齢的なものなのかミンチン先生に目がいってしまう。先生は自分が苦労して生きてきたから、生まれながらに全てを持っているセーラにコンプレックスを刺激されてしまったんだなと。身分格差もありそうな時代だし、どんなに頑張っても限度がある。自分の傍にこんな子がいたらやらせない気持ちになるし、もやもやしてしまうかも。もちろん、やったことはよくないけど。

2020/06/09

感想・レビューをもっと見る