読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

0能者ミナト<11> (メディアワークス文庫)

0能者ミナト<11> (メディアワークス文庫)

0能者ミナト<11> (メディアワークス文庫)

作家
葉山透
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-01-25
ISBN
9784048936682
amazonで購入する Kindle版を購入する

0能者ミナト<11> (メディアワークス文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆみきーにゃ

《購入》シリーズ11作目。今回はまたまた九尾の狐。九尾の狐と言ったら○ルトを思い出す。○ルトに出てくる九尾の狐の方が好きだな。伊織さん、怪しいとは思ったけどもそんな展開になるとは!!いつも最後の最後まで楽しませてもらってます。理彩子姉様のイラストが美しい。

2018/01/29

ザ ネ

本編も面白かったけど、閑話とあとがきがいつも楽しみ♪閑話の孝元さん想像力豊か過ぎてキャラ崩壊(笑)本編は中編2つ。湊が沙耶とユウキをちゃんと信頼して認めて来てる気がする。反対に沙耶とユウキも湊に感化されて図太くなって来た(笑)今回も無事怪異を退治できて良かった。湊とりさ姉、沙耶、ユウキの絆が深くなった話でした。孝元さんは今回蚊帳の外だったけど(笑)早く12巻を読みたい!

2020/04/30

ネムコ

湊クンがピンチならピンチなほど楽しい(^^)v このヒトの一番すごいところは諦めないところだと思う。理彩子さんの夏振り袖、素敵でした。

2018/02/02

ううち

第11弾。表紙のニヒルな笑みを浮かべたホストな湊がカッコいい。理彩子姉様の夏振袖も素敵。 今回は怪異と対峙するのにドキドキしましたが、理彩子さんと息がぴったりでお見事でした。沙耶ちゃんとユウキくんの成長も嬉しい。 閑話では笑わせてもらいました。

2018/06/07

坂城 弥生

なんでミナトはお見合いぶち壊したかったのかな?深い意味があるような、ないような…ミナトらしいってことかな?

2019/08/29

感想・レビューをもっと見る