読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

100年後も読まれる名作(11) オズの魔法使い

100年後も読まれる名作(11) オズの魔法使い

100年後も読まれる名作(11) オズの魔法使い

作家
L・フランク・ボーム
中村航
okama
坪田信貴
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-11-30
ISBN
9784048937788
amazonで購入する Kindle版を購入する

100年後も読まれる名作(11) オズの魔法使い / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

歩月るな

童話×okamaの最新作。恥ずかしながら読んだ事は無い作品だった、と思ったら知ってるぞこれ、と段々誤認識、いや何かしらの媒体で触れている可能性はあるのか。アプローチは全く違うけど『桃太郎』を彷彿させる展開には親しみを感じられる。が、力を合わせて何かを成し遂げる式のカタルシスはやはり本邦の『猿蟹合戦』やグリム童話の『コルベスさま』『ブレーメンの音楽隊』の潮流であったり、RPG式に『オーシャンズ11』などに繋がっていく仲間の絆みたいなものを感じる。このオチで感動させる手腕は卓越した物語だからこそなのだろう。

2019/02/09

naoudo

木下晴香さん演じる“芯の強いドロシー”【オズの魔法使い・前編】 https://www.tbsradio.jp/538524

碧海いお

題名だけは有名で聞いたことがあったものの、この作品を初めて読みました。部分的にどこかで見たことがある!というシーンがいくつかありました。絵がたくさんあり、読みやすかったです。

2020/03/13

AQL

中村航×okama×KADOKAWA。100年名作シリーズを読むのはアリスに続いて3冊目。映画「オズの魔法使」が夢オチなのはアリスリスペクトだったのかも。

2020/02/17

感想・レビューをもっと見る