読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

朝まで深睡眠 疲れとり足首ウォーマー ナチュラルピンク (レタスクラブムック)

朝まで深睡眠 疲れとり足首ウォーマー ナチュラルピンク (レタスクラブムック)

朝まで深睡眠 疲れとり足首ウォーマー ナチュラルピンク (レタスクラブムック)

作家
池谷 敏郎
友野なお
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-10-26
ISBN
9784048961097
amazonで購入する

「朝まで深睡眠 疲れとり足首ウォーマー ナチュラルピンク (レタスクラブムック)」の関連記事

「冷えとり靴下」では眠れない! 温めワザの意外な勘違い。足の冷え悩みを解消し、芯から疲れをリセットする方法とは?

「睡眠負債」という言葉がトレンドになり、正しい眠りの重要性がこれまでにないほど注目を集めている現在。けれど、睡眠にまつわる正確な知識を持っている人はまだごく少数、と警鐘を鳴らすのが、睡眠コンサルタントの友野なおさんだ。友野さんいわく、「朝起きたときに疲れがとれていない、まだ眠りたいと感じる」という状態は、良質な睡眠がとれていない証なのだとか。そんな、疲れのとれないすべての人に向けて生まれたのが、『朝まで深睡眠 疲れとり足首ウォーマー』(KADOKAWA)である。

トップアスリートも使用するベネクス社のナノプラチナPHT繊維を使用した快適な履き心地「疲れとり足首ウォーマー」

■大切なのは「睡眠時間」よりも「質」。美肌も健康も、ホルモンのカギを握るのは入眠後3時間!

そもそも、疲れとりの本なのになぜ足首ウォーマー…? と思う方がいるだろう。だがこのウォーマーこそが、友野さんの提唱する「QOS(Quality of Sleep=睡眠の質)の向上」の鍵なのだ。「私たちの健康維持にとって重要なホルモンは、睡眠中に分泌されます。ただ、寝ていれば分泌されると…

2017/12/25

全文を読む

関連記事をもっと見る

朝まで深睡眠 疲れとり足首ウォーマー ナチュラルピンク (レタスクラブムック) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しいたけ

冷房が効いた部屋にいると足首が冷える。寝るときは尚更冷える。かといって靴下を履くと蒸れて、いつのまにか脱いでいる。シルクのレッグウォーマーを持っているのだが、つけると暑くて脱ぐと冷える。そしてコレに出会った。車椅子生活の義母にもネットの商品説明を見せると是非欲しいと。仲良く2つ購入し、仲良く(?)義母が2つ分お金を払う。足首は皮膚のすぐ下を血管が通るので温めやすいと。全く締めつけないのに、朝脱げていることもない。義母も「冷えずにホント良く寝れたの〜」と大絶賛。私は暖かい嫁、できてるだろうか?

2018/07/30

感想・レビューをもっと見る