読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

青学駅伝選手たちが実践! 勝てるメンタル

青学駅伝選手たちが実践! 勝てるメンタル

青学駅伝選手たちが実践! 勝てるメンタル

作家
原晋
根来秀行
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-03-16
ISBN
9784048965019
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

箱根駅伝を4度制し、箱根駅伝2019では劇的な猛追で堂々の復路優勝、
総合で準優勝を果たした青学駅伝選手たちのメンタルの強さを徹底解析!

2015年に青学史上初の箱根駅伝総合優勝に導き、2018年まで4連覇、
そして箱根駅伝2019では大会新記録のタイムで復路優勝を成し遂げた
青山学院大学の名将、原 晋監督の独自のマネージメント論と
国内外のトップアスリートのアドバイザーも務める根来教授による科学的なメソッドをまとめた一冊。
テーマは『勝てるメンタル』。
箱根駅伝2019では往路6位、復路のスタート時点で5分30秒差
という局面から区間賞3人の驚異の追い上げで堂々の復路優勝。
復路大会新記録で総合準優勝を飾った青学駅伝選手たち。
彼らの強さの秘密はメンタルにあった。
駅伝に必要なメンタル、青学のメンタル強化の取組みなど、具体的なメンタルトレーニング術を公開します。

●目次
【第1章】 対談 原 晋×根来秀行『勝てるメンタルの正体とは』
SECTION1 勝てるメンタルを作るには、科学的根拠が必要である。
SECTION2 勝つための実践・マインドフルネス
【第2章】 原 晋 アスリートに必要なメンタル
・失敗した選手に、勝メンタルを取り戻させるためには
・明るく、前向きな人材を育てる
・箱根駅伝の勝ち方
【第3章】 根来秀行 科学的にメンタルを強化する
・勝てるメンタルは、「精神力」の強さだけでなく
 「体を制御する力」との連携プレーから生まれる
・勝負の一瞬を決めるのは、気持ちの持ちようではなく
 「自律神経」をあやつる知識
・「呼吸」を味方につければ
 自律神経をラクにコントロールできる
・睡眠はおろそかにしていると、
 「勝てるメンタル」は絶対に手に入らない
など

「青学駅伝選手たちが実践! 勝てるメンタル」のおすすめレビュー

メンタルは鍛えるものではなく、あやつるもの。箱根駅伝2019で驚異の猛追をみせた青学、その強さの秘密とは?

『青学駅伝選手たちが実践! 勝てるメンタル』(原 晋、根来秀行/KADOKAWA)

 2019年箱根駅伝。青山学院大学(以下 青学)は5連覇、そして2年ぶりとなる大学駅伝三冠を目指して挑んだが、2位という結果に終わった。

 レースを振り返ってみると、4区と5区がブレーキとなり往路は6位、復路のスタート時点で5分30秒差という局面から3人が区間新記録の走りを見せ、青学は復路大会新記録を叩き出すというドラマチックな展開。その劇的な追い上げに感動した人も多いことだろう。

 そんな青学のメンタルの強さについて徹底解説した書籍『青学駅伝選手たちが実践! 勝てるメンタル』(KADOKAWA)が先日発売された。

 本書では箱根駅伝2019のあの出来事を振り返りつつ、「勝てるメンタル」をテーマに、青学の名将・原監督のマネージメント論と、ハーバード大学医学部客員教授の根来秀行氏による科学的なメソッドが紹介されている。それぞれの世界の第一線で活躍する二人の対談ページでは様々な方向に話が展開し、陸上だけでなく、スポーツ、そして日常生活においても有効なたくさんのヒントが詰まって…

2019/3/26

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る