読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

好きを、もっと。可愛いを、もっと。愛されて満たされる自分でいたい。 (〈@〉night)

好きを、もっと。可愛いを、もっと。愛されて満たされる自分でいたい。 (〈@〉night)

好きを、もっと。可愛いを、もっと。愛されて満たされる自分でいたい。 (〈@〉night)

作家
杏@apricot_candy_a
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-09-13
ISBN
9784048965804
amazonで購入する Kindle版を購入する

「好きを、もっと。可愛いを、もっと。愛されて満たされる自分でいたい。 (〈@〉night)」のおすすめレビュー

「愛される恋愛」「満たされるSEX」を手に入れる、男性が夢中になる女性の生態

『好きを、もっと。可愛いを、もっと。愛されて満たされる自分でいたい。』(杏/KADOKAWA)

 幸せな恋愛を求めていても、彼の気持ちが分からず苦しい思いをしたり、好きだからSEXで嫌なことをされても言えなかったり…。彼からの熱烈なアプローチから始まったのに、LINEの返信は遅いし、最近なんか冷たい。本命になりたいのにセフレ扱い。なんで愛されないんだろう、大切にされないんだろう。

 愛されて満たされた恋愛がしたいけれど、うまくいかず悩んでいる女性は多い。そんな苦しいダメな恋愛になる理由と、愛されて幸せな恋愛を手に入れる方法を教えてくれるのが、9月13日(金)に初エッセイ『好きを、もっと。可愛いを、もっと。愛されて満たされる自分でいたい。』(KADOKAWA)を上梓するTwitterで人気の杏さんです。

 可愛くワガママを言う、気遣いや女らしさを大切にするなどで男性を虜にし、「無理も我慢もせずに言いたいことを言うけど愛される女性」を体現している杏さん。恋愛で我慢や無理をして振り回される女性の悩みをばっさり切るツイートが人気の杏さんのもとには恋愛の相談が…

2019/8/2

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「好きを、もっと。可愛いを、もっと。愛されて満たされる自分でいたい。 (〈@〉night)」の関連記事

【恋愛・結婚編TOP10】帰省中のバイブル『妻のトリセツ』が上位!「2019年人気記事ランキング」

 今年は人工知能研究者・黒川伊保子氏による『妻のトリセツ』(講談社)がベストセラーとなった年だった。関連本として『夫のトリセツ』(講談社)『まんがでわかる 妻のトリセツ』(黒川伊保子:著、堀田純司:シナリオ、井上菜摘:漫画/講談社)も刊行。多くの家庭の不和をこの本たちが救ってくれたに違いない。

 ダ・ヴィンチニュースユーザーたちも、やっぱりこの本のことが気になっていた…!? 2019年人気記事ランキングTOP10【恋愛・結婚編】を見てみよう!

【第1位】「愛される恋愛」「満たされるSEX」を手に入れる、男性が夢中になる女性の生態

『好きを、もっと。可愛いを、もっと。愛されて満たされる自分でいたい。』(杏/KADOKAWA)

 愛されて満たされた恋愛がしたいけれど、うまくいかずに悩んでいる女性は多い。そんな苦しい恋愛をしてしまう理由と、愛されて幸せな恋愛を手に入れる方法を教えてくれるのが、『好きを、もっと。可愛いを、もっと。愛されて満たされる自分でいたい。』(KADOKAWA)を上梓した杏さんだ。

「無理も我慢もせずに言いたいことを言うけど愛される女性」を体…

2019/12/28

全文を読む

セカンドはもう卒業! 恋愛で本命になれる女性に必要な「自信」につながる杏@apricot_candy_aの初エッセイ

 恋愛に悩みはつきない。好きな人に好かれない。気持ちをわかってもらえない。大切にしてもらえない。さみしい。かなしい…。

『好きを、もっと。可愛いを、もっと。愛されて満たされる自分でいたい。』(杏@apricot_candy_a/KADOKAWA)

 そんな、つらい恋愛ばかりしてしまう女性に、厳しくも愛あるエールをおくるエッセイ『好きを、もっと。可愛いを、もっと。愛されて満たされる自分でいたい。』(KADOKAWA)。著者はTwitterで人気の杏@apricot_candy_aさん。彼から愛し愛される様子や、甘えずに自分を高める向上心あるツイートが人気だ。

 エッセイでは、自分を損なうような恋愛への警鐘とともに、幸せな恋愛をつかむために必要な気持ちの持ちようを綴る。

 既に発売となった同書には、共感する声とともに「読むと心が軽くなる、生きるのが楽しくなる」「自分の幸せは自分で作っていこうと思えた」などの感想が寄せられている。

「こんな女性になりたい」「読むうちにこれまでの自分に自信が持てるようになった」「もっと女性であることを楽しもうと思えた」「自…

2019/9/27

全文を読む

関連記事をもっと見る

好きを、もっと。可愛いを、もっと。愛されて満たされる自分でいたい。 (〈@〉night) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しの

Twitterで有名な杏さんのショートコラム集。書影が素敵で手に取りました。恋に、人間関係に、何よりも自分自身に。女の子(年齢問わず)はいつも考えることがいっぱい。そんな中で毎日が輝くような、少しでも自分のことを愛せるような、ヒントがたくさん詰まった1冊。特に印象に残ったのは「自分推し力」というワード。たしかに、自分自身が推しって最高だ。ちょっとした失敗は可愛いし、いつも幸せでいてほしいし、押しのためならお金は惜しまない! まず自分をきちんと整えてから、周りの友人や恋人、仕事場などプラスの輪を広げていく。

2019/11/11

コティヤン

ネットで試し読みを読んで、「放っておけない女」「放っておきたくない女」の話が忘れられず、購入しました。カバーのイラストが可愛くてなんだか嬉しくなります。 一貫して、自分を好きであること、自分の価値を認める自立した女性であることを大事にされていて、いい意味で単純な恋愛指南本ではありません。すごく前向きになれる本なので、恋愛に悩んでいる人だけでなく、自己肯定感が低くて悩んでいる人にもいいかもしれません。

2019/09/17

けろん

自分を大切に扱って、自分を推していこう!!!

2020/02/24

感想・レビューをもっと見る