読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マンガでわかるうつ病のリアル

マンガでわかるうつ病のリアル

マンガでわかるうつ病のリアル

作家
錦山まる
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-07-02
ISBN
9784048966665
amazonで購入する Kindle版を購入する

マンガでわかるうつ病のリアル / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

新天地

この本に書いてあることはまさに自分の体験に照らし合わせてみても、考えただけで実行せずに終わったことも多いが、自分も周りの人も実行したり体験したりした事ばかりでタイトルに偽りなしのリアルさだった。自分にとってあるあるの内容ばかりだったため目新しい情報はなかったが、体験を的確に文章と漫画にまとめてくれたので、あの時の自分を客観的に言語化して見つめられて内面を少し浄化できた。うつ病についての基本情報が分かりやすく載っているので多くの人に 広く読まれて欲しい。

2020/08/14

Tobias

普段活字読まない層に広く刺さりそうでナイスだけど、本当に読んでほしいのは「うつは怠け」とか思ってる管理職なんだけどそんな人はこの表紙は手にしないよね…

2020/07/15

pochi

時々はネットで見ていたもの。この分野の理解の入門編としてマンガは分かりやすいですが、文章部分との比率は申し越し絵が多めの方が良いでしょうか。実体験者ということで重みも出ていますし。

2020/07/18

ごま麦茶

知らないこと、思い込んでたことばかりだった。私も知らないうちに誰かを傷つけていたかもしれない。いつ、誰がなるか、もしかしたら自分がなるかもしれない。だからこそ、知れてよかった。

2020/07/07

ミチ

うつ病とはなんたるか、を家族や知り合いにわかってもらうために書かれた本。怪我のような目に見える病気ではない分、各人の想像上で理解が勝手に進みがちな病気。実際のつらさや状況がどんなものか知っておかないと、よかれと思うアドバイスが取り返しのつかないことになる。身近にうつ病の人がいる、または自分が患っていて周りに正しく理解してもらいたいという人には大いに助けになる本だと思う。

2021/03/07

感想・レビューをもっと見る