読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

実は、一菜でいい。 おいしいおかずが一品あれば、それで充分という提案

実は、一菜でいい。 おいしいおかずが一品あれば、それで充分という提案

実は、一菜でいい。 おいしいおかずが一品あれば、それで充分という提案

作家
笠原将弘
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-11-30
ISBN
9784048968850
amazonで購入する Kindle版を購入する

「実は、一菜でいい。 おいしいおかずが一品あれば、それで充分という提案」の関連記事

大根だけじゃないんです。ホクホクのじゃがいもがおいしい「ふろふきじゃがいも」/実は、一菜でいい。⑤

「家庭料理はもっと気軽で、おおらかでいい」 毎日を支える惣菜53品と、家庭料理にまつわる初の書き下ろしエッセイがまるっと一冊に。人気料理人「賛否両論」笠原将弘さんの、おいしいおかず53レシピから、厳選した5つのレシピをご紹介します。

『実は、一菜でいい。おいしいおかずが一品あれば、それで充分という提案』(笠原将弘/KADOKAWA)

●材料(4人分) じゃがいも ………………… 大4個 A  だし汁 ………………… 2・1/2カップ   うす口しょうゆ、みりん ………… 各大さじ2 B  長ねぎのみじん切り ………………… 1/2本分   みそ ………………… 100g   卵黄 ………………… 1個分   みりん ………………… 小さじ4   砂糖 ………………… 20g   酒、ごま油 ………………… 各大さじ1

●作り方 1 じゃがいもは水にさっとさらす。 2 鍋に1とAを入れ、火にかける。煮立ったら弱火にして落としぶたをして、竹串がすっと通るまで約20分煮る。

3 Bの、ねぎとごま油以外の材料は混ぜ合わせる。 4 フライパンにごま油を熱し、ねぎを…

2021/1/25

全文を読む

ダイエットにもおすすめ! あさりのうまみをたっぷり味わえる「あさり豆腐」/実は、一菜でいい。④

「家庭料理はもっと気軽で、おおらかでいい」 毎日を支える惣菜53品と、家庭料理にまつわる初の書き下ろしエッセイがまるっと一冊に。人気料理人「賛否両論」笠原将弘さんの、おいしいおかず53レシピから、厳選した5つのレシピをご紹介します。

『実は、一菜でいい。おいしいおかずが一品あれば、それで充分という提案』(笠原将弘/KADOKAWA)

あさり豆腐

ぷっくり太ってうまみたっぷりのあさりに、豆腐とわかめを加えたあっさり煮物。

●材料(2~3人分) あさり ………………… 300g もめん豆腐 ………………… 1丁 長ねぎ ………………… 1本 三つ葉 ………………… 3本 わかめ ………………… 50g A  昆布(5×5㎝) ………………… 1枚   酒 ………………… 1/2カップ   塩 ………………… 少々   水 ………………… 2・1/2カップ B  うす口しょうゆ ………………… 大さじ2   砂糖 ………………… 小さじ1 練りがらし ………………… 少々

●作り方 1 あさりは砂抜きし(水1カップに塩小さじ1強が目安)、殻をこすり合わせて洗う。…

2021/1/24

全文を読む

関連記事をもっと見る

実は、一菜でいい。 おいしいおかずが一品あれば、それで充分という提案 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

baboocon

和食店「賛否両論」はたしか店主の笠原さんが監修した駅弁で知った気がするが、著書を読むのは初めて。レシピ本にしては彼のエッセイも多め。日々の家庭料理であれこれ品数をたくさん作るのは負担。おいしいおかずが一品あれば、いいんだよというタイトルそのままのメッセージ。ただ、載っているレシピは正直あまりそそられなかったかな・・・。

2021/01/03

てぃうり

笠原将弘さんのお料理が好き。姿勢も好き。

2021/06/16

感想・レビューをもっと見る