読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌2 (電撃文庫)

ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌2 (電撃文庫)

ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌2 (電撃文庫)

作家
峰守ひろかず
おかだ アンミツ
三上延
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-10-10
ISBN
9784049120189
amazonで購入する Kindle版を購入する

ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌2 (電撃文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

佐島楓

始終むず痒い展開。本を通して自分の本心を発見していく描写がよかった。少年少女はこうして大人になってゆくのだ。

2018/10/28

ダージリン

今回はビブリアファイトより、主人公の恋模様がメインでした。青春してますね(笑)。でも、「ブギーポップ」や「トムは真夜中の庭で」など好きな本も入っていて嬉しかったです。あと「ナルニア」も、ちゃんと読みたくなりました。

2019/03/30

まるぼろ

さて今巻、旧図書室を守りきり新たに新入部員の戸成早紀も加わったビブリアファイト部だったが、生徒会長の肝入で市立図書館で聖桜女学園と合同で児童に本の紹介をする事になり…と言うお話です。今巻もとても良かったです。響平とこぐちさんの主軸の話は勿論の事、本編で紹介される本も児童書などばかりではなく、ブギーポップやとらドラが出てきた時は紹介の内容ともども懐かしいと思いながら読んでいました。最後の響平の…はどうかと思いましたが…w それとこちらでも「晩年」が出てきたのはにくい演出だな、と…w→

2020/01/02

こーた

ビブリアの古書堂のスピンオフ第2作目。作者は違いますけどビブリアの登場人物も少し出て来てくれルのが嬉しいです。本家は古書コレクターの凄みに怖さを感じることもありますが、こちらは高校生が主人公ということもあり、ふんわり読むことができます。

2018/12/03

よっち

ビブリアファイトを戦い抜いて部室廃止は免れ、新学年へと進級した響平とこぐち。新部員の早紀も加わるも相変わらずの日々を送る彼らが、聖桜女学園のお嬢様・天塚のどかたちとビブリアファイト三番勝負をすることになる第二弾。他校と対決という形で再び発生するビブリオファイト。いろいろな関わりが増えてゆく中ですれ違う不器用な二人をもどかしく感じたりもしましたが、試行錯誤しながらビブリオファイトで魅力的な本を紹介しつつ、熱い想いをぶつける響平の姿に青春だなあとしみじみ思いました(苦笑)篠川姉妹もいい感じに効いてましたね。

2018/10/11

感想・レビューをもっと見る