読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

RELEASE THE SPYCE GOLDEN GENESIS

RELEASE THE SPYCE GOLDEN GENESIS

RELEASE THE SPYCE GOLDEN GENESIS

作家
朱白あおい(ミームミーム)
タカヒロ(みなとそふと)
なもり
SORASAKI.F
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-12-29
ISBN
9784049122282
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

TVアニメではモモの頼もしい師匠として活躍している雪だが、彼女にも弟子の時代があった。雪、メイ、初芽の3人と、その師匠たち6人の先代ツキカゲの戦いを描くスピンオフノベル、待望の単行本化!

RELEASE THE SPYCE GOLDEN GENESIS / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ピクミン

主人公の雪が強敵と戦って成長する姿や師匠の長穂を世話する場面はアニメとは違った面白さがあったが、やはり小説の一番の見所はカトリーナのツキカゲ入りや命の心境の変化などアニメ本編のストーリーに繋がる部分も多い信の活躍だと思う。また、命はアニメだと何を考えているかわからない飄々とした自由人のイメージが強かったが、信との絆や書き下ろしのストーリーでの感情的な一面を見ることができたので印象も結構変わった。ゲームがリリースされる頃にまた読み返したいかな。

2019/01/14

nanairoyagi

アニメ本編より前の時代。雪が弟子だったころの話。先代ツキカゲの活躍が中心。長穂喪失後の雪の話も。こっちは結構酷いことに。まあ、タカヒロだしな。

2019/01/05

感想・レビューをもっと見る