読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

はたらく魔王さま!(14) (電撃コミックス)

はたらく魔王さま!(14) (電撃コミックス)

はたらく魔王さま!(14) (電撃コミックス)

作家
柊 暁生
和ヶ原聡司
029
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-01-26
ISBN
9784049122916
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

マグロナルドの改装が終わり、復職に歓喜する魔王さま。一方、東京タワーの一件から、千穂は概念送受習得の修業を開始する。そこに突如現れる、新たな悪魔と一人の少年――。新展開盛りだくさん!

はたらく魔王さま!(14) (電撃コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あなほりふくろう

原作6巻突入から、8巻さわりまで(7巻は短編集)。少々駆け足になってきたか。このあたりから鈴乃「悪魔と人間の違いって何」みたいな疑問が湧き出てくるんですが、今後どう扱ってくるのか。で、6巻といえばちーちゃん銭湯特訓がメインなわけで、ここで本当に残念なのが「「自分の胸に聞いて」」p71挿絵にあった、恵美と鈴乃のあの昏い表情を柊さんの画で是非に見たかったです。

2019/02/10

イケメンさま

完全にサリエルが仲間側になっちまった

2019/02/16

感想・レビューをもっと見る