読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

本当にさらさら読める!現代語訳版 泉鏡花 [怪異・幻想]傑作選

本当にさらさら読める!現代語訳版 泉鏡花 [怪異・幻想]傑作選

本当にさらさら読める!現代語訳版 泉鏡花 [怪異・幻想]傑作選

作家
泉鏡花
秋山 稔
白水銀雪
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-08-30
ISBN
9784049126266
amazonで購入する Kindle版を購入する

本当にさらさら読める!現代語訳版 泉鏡花 [怪異・幻想]傑作選 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アキ

本当にさらさら読めます。泉鏡花の現代語訳。「龍潭譚」「高野聖」「絵本の春」など代表作7編。泉鏡花記念館館長の秋山稔館長が監訳。泉鏡花記念館は鏡花の生家跡というだけでなく、独自の文庫も出版されており、精力的な活動に好感が持てます。先日訪れた際に「絵本の春」原画展を開催していました。さて内容は「絵本の春」はもちろんですが、有名な「高野聖」も「龍潭譚」も「天守物語」も素晴らしい。妖しく美しく怪奇な世界に酔いしれます。やはり原文のリズムを味わうために、明治大正時代の原文で読むのは難しいけれど、今度挑戦してみたい。

2020/09/29

わむう

職場の人からの薦めで読みました。全ての物語に魔性の美女が登場します。解説によると背景には9歳で母親を亡くし、母親への思慕を表しているとのことです。

2020/03/24

のりすけたろう

すごく怪しくて面白かったです。さらさら読めるから理解できたけど、原文だったら難しいかなぁと思いました。話の内容はわかったので、そのうち原文で挑戦してみたいです。

2020/03/03

袖崎いたる

こっわぃ!眉かくしヤバい。高野聖もスゲェ。生理的な怖気がそこかしこに散らばっておるのが神秘。しかし言葉狩り…というか、検閲をいろいろ受けてるね。がんばったようだけど。それでも色香たっぷりなので流石に鏡花!

2019/10/19

nightowl

読み易い文章だと、美女・乳・蛇・洪水などの泉鏡花あるあるがよりいっそう強く浮かび上がって来る。ただ、妖しさやエロティックさはやはり原文で無ければ物足りない。ずるずると沼の底へ心地よく誘い込まれる感覚は矢張り日本文学随一と感じる。とはいえ、気になりつつ難しさに躊躇していた方に漸く薦められる本が刊行されたので第一歩はこちらからが一番。

2020/02/05

感想・レビューをもっと見る