読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

レッドスワンの死闘 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)

レッドスワンの死闘 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)

レッドスワンの死闘 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫)

作家
綾崎隼
ワカマツカオリ
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-11-25
ISBN
9784049128147
amazonで購入する Kindle版を購入する

レッドスワンの死闘 赤羽高校サッカー部 (メディアワークス文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よっち

研ぎ澄まされた新戦術で、鮮烈な軌跡を描く舞原世怜奈率いる赤羽高等学校サッカー部。優雅はうっかり告白をしてしまい、父・涼雅率いる市条高校との準決勝を迎えるシリーズ第六弾。市条高校との激闘は相手を研究し尽くした上での読み合い、駆け引きの応酬みたいな感じもあったものの、終わってみれば貴希一人が異次元な感じで、あれは世怜奈が愚痴りたくなるのも分かる(苦笑)彼女が指導者に目覚めるエピソードは興味深かったですが、それにしても彼らの恋の行方は何というか斜め上な展開で、最後に伊織はずっと待ってたのが報われて良かったです。

2021/01/04

Junichi Yamaguchi

『僕のことを絶対に忘れないで下さい』… 続編を期待しながらの読了。 主人公の恋、指揮官の夢、友の願い。 スピンオフ、短編でもいいから、また彼らに会いたい。。

2021/02/02

よっしー

セカンドシーズンも無事に完結。師弟対決は番狂わせな様であり、予定された結末なのでしょうか。本当にサッカーは一瞬で何が起こるのか分からないのがまた面白いですね。優雅と涼雅は親子として対面したのか、楓の将来はどうなったのか、優雅と世怜奈先生の恋の行方は、そして何より世怜奈先生はどんな道を歩んでいくのか。気になるところがたくさん残ったラストです。続き、出てほしいな~。

2021/04/10

きあら

レッドスワン2ndシーズン完結編は、いよいよ優雅の父、そして世怜奈の師、涼雅率いる市条高校との決戦。それは前回の高校選手権での準決勝戦の「奏鳴」に迫る程の死闘。2ndシーズンを出すまでには大変な苦労があった様ですが、3rdに繋がって欲しいなぁ。レッドスワンは高槻優雅が主人公だけど、榊原楓のおバカキャラが堪らなく好きだったりする。

2020/12/10

kitten

新刊で購入。レッドスワン、セカンドシーズン最終巻。青森市条高校との死闘が描かれる。といっても、プロローグは5巻のラストシーンの直後から。セレナ先生が恋愛に向いていないのはみんな分かってたし、そりゃそうなるしかないんだけど。優雅が今後も先生を「説得」するという表現に笑った。やっぱり、この小説はサッカー小説だ。正直、アニメ化してくれないと動きがわかりにくいかも知れない。優雅の活躍はもちろんのこと、圭士郎さん、伊織、楓。みな素晴らしい。本当にこれで終わるの?サードシーズンを期待したい。評価、星4.楽しかった。

2020/12/01

感想・レビューをもっと見る