読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

後宮の夜叉姫2 (メディアワークス文庫)

後宮の夜叉姫2 (メディアワークス文庫)

後宮の夜叉姫2 (メディアワークス文庫)

作家
仁科裕貴
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-02-22
ISBN
9784049129120
amazonで購入する Kindle版を購入する

後宮の夜叉姫2 (メディアワークス文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あっか

面白く読んでるシリーズ。燎から来た訳あり姫と一悶着。実際の中華神話がベースの部分もあり理解しやすいです。天狐がイキイキとして来ましたね。笑 ハクも警戒する大物(次回の敵?)の存在や、前巻では明らかにならなかった綺進を害した驚きの正体も。気になるのは、やっぱり表紙の雰囲気が内容に合ってない気がすること、緑峰がすっかり脇役なこと笑、沙夜のずば抜けた能力があまり活かされていないこと、緑峰は結局沙夜のことどう思ってるの?もう少し甘さ要素も欲しい…!ということでしょうか。笑 次巻も楽しみです。

2021/03/18

リディア

面白かったのですが難しい漢字の読み方が覚えられない。初対面の時の正妃の態度はいかがなものでしょう?後で可愛らしくなっても印象は悪いままです。周りに仲間が増えてきてます。次巻も楽しみです。

2020/04/20

栗山いなり

今回は前回に比べてファンタジー色や時代物の色がかなり強くなってたなって思った。後今後の話のスケールが結構デカくなりそうな予感もする巻だったなと思う

2020/05/06

HANA

2巻。今回は結構読みやすかった。自身が分かる内容だったからかもしれないけれど。病気については興味深かった。

2020/05/31

雪猫

電書でサクッと読了 ★★★★★ 後宮で薬草や医術の知識を用いて活躍します、になったのかな、と思ったら、やっぱりそれだけじゃなかった。おもしろい。ただ恥ずかしいけど人名等の漢字が難しいので、繰り返しになっていいから章の始まりごとに改めてフリガナが欲しい。あとどなたかがどこかで書かれてたけど、ライト文芸に挿絵はいらないけど、キャラ紹介はしてほしい。ネタバレになるなら巻末でもいいので。

2020/02/24

感想・レビューをもっと見る