読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

座敷童子の代理人8 (メディアワークス文庫)

座敷童子の代理人8 (メディアワークス文庫)

座敷童子の代理人8 (メディアワークス文庫)

作家
仁科裕貴
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-10-24
ISBN
9784049132229
amazonで購入する Kindle版を購入する

座敷童子の代理人8 (メディアワークス文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あずとも

ずっと続きが出るのを待ちかねていたシリーズ。凄く久しぶりで色々なキャラ達含め懐かしいと思いつつ読んだ。くだ子のキャラがかなり強烈で最後はそうなるかと。面白かった。

2020/10/28

みやび

☆3

2020/11/23

らーす

そうきたか、って感じでした。とても久しぶりのシリーズで、ちょっと既に懐かしい…。でもしっかり面白かった。くだ子のキャラが強烈で可愛い。本宮くんはあんまり好きなタイプじゃなかったけど、かえって二人に幸あれと思えました。思いがけない展開がどんどん起きて、でも最後にすっきりまとまるのはこの作品の持ち味かな。シリーズ再開ということで、まだまだ続きそうですが次の巻は早めにお願いします。忘れちゃうから…。

2020/10/26

感想・レビューをもっと見る