読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

座敷童子の代理人8 (メディアワークス文庫)

座敷童子の代理人8 (メディアワークス文庫)

座敷童子の代理人8 (メディアワークス文庫)

作家
仁科裕貴
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-10-24
ISBN
9784049132229
amazonで購入する Kindle版を購入する

座敷童子の代理人8 (メディアワークス文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぽろん

最近、件を扱った本によく出逢います。でも、イメージは、とても怖かったから、おっかなびっくり読み始めたら、こちらのくだ子さんは、優しかった。最後は、どうなるのかと思ったけど!今回も愉しかったです。

2021/05/03

よっしー

前巻で完結かと思っていたので…続編があって嬉しいです。といっても、久しぶりに読んだので、話をあまり覚えていなくて…。読み進めるうちにそうだったな~という感じになっていました。七不思議の1つでもあるトイレの花子さん、元の話がこんな場所で出会えた上に、中々に悲しい事件だった事に驚きでもありました。あまり良い印象のない件の話は、予想以上に良い方向に進み一安心。新たな出会い、司貴と和紗の進展、これからどう進むのか楽しみです。

2021/07/14

kukulu

今回は件に関わるお話。もう・・オールキャスト的な?新たな能力者も出てきて楽しく読了できました八幡権現と六角牛王の関係も明らかに(笑)

2020/12/12

なにぬねのんたん(*^_^*)

ちょっとややこしくてついていくのが大変だった。供養絵は別の話で読んだので、下地があってよかった。

2021/05/02

あずとも

ずっと続きが出るのを待ちかねていたシリーズ。凄く久しぶりで色々なキャラ達含め懐かしいと思いつつ読んだ。くだ子のキャラがかなり強烈で最後はそうなるかと。面白かった。

2020/10/28

感想・レビューをもっと見る