読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キノの旅 the Beautiful World Best Selection I

キノの旅 the Beautiful World Best Selection I

キノの旅 the Beautiful World Best Selection I

作家
時雨沢恵一
黒星紅白
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-12-10
ISBN
9784049133240
amazonで購入する Kindle版を購入する

「キノの旅 the Beautiful World Best Selection I」の関連記事

「救いがある話を書くのはかなり難しい」『キノの旅』20周年! 新シリーズ『レイの世界』も本格始動! 時雨沢恵一インタビュー

『キノの旅 the Beautiful World』2015年駅貼り告知用ポスターイラスト

 人間キノと言葉を話す二輪車エルメスがいろいろな国を旅するロングセラー電撃文庫『キノの旅 the Beautiful World』が20周年を迎えた。ベストセレクションの刊行に加え、ドワンゴの新ブランド「IIV」より新たなシリーズ『レイの世界 -Re:I- Another World Tour』も本格始動! 時雨沢さんにメールインタビューを決行した。

「そうだなあ……。なんとなく、だけれどね……」  主人公キノのそんなセリフから始まって幾年月。時雨沢恵一さんの『キノの旅 the Beautiful World』(以下、『キノの旅』)がシリーズ開始20周年を迎えた。  最新23巻に続き、昨年末には初のハードカバー単行本となる『キノの旅 the Beautiful World Best Selection』が3巻同時に発売された。読者の人気投票で選ばれた上位30エピソードを中心に編成したベストセレクションだが、単に1位から2位、3位……の順番で収録していったわ…

2021/2/11

全文を読む

関連記事をもっと見る

キノの旅 the Beautiful World Best Selection I / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたー

★★★★★キノの旅の発売20周年を記念した読者投票企画。そこで選ばれた30作品をベースにした至極のセレクション。重厚なハードカバーでキノの旅を楽しめるとか、いい時代になったものだ。主要人物たちの登場順も考慮されているからか、シリーズ序盤の作品が多かったが、細かな修正が加えられているため読みやすく、シリーズにどっぷりハマっている方向けのコレクターズアイテムにも、シリーズに触れてこなかったご新規さんにも楽しめるないようになっていた。収録されている話はどれも大好きだったが、やっぱり日時計の国が1番好きかな。

2020/12/16

イツキ

キノの旅ベスト版。文章が加筆修正され読みやすくなっているのとキノ、シズ、師匠のルーツのような部分がまとめられているため新しく読み始める人にも久しぶりに読み返す人にもおすすめできる内容になっていると思いました。

2020/12/17

冬桐

やっぱりこのシリーズは面白い! ベストが出ているとことで、リハビリを兼ねて、三冊いっぺんに購入。 昔読んでいて、今また夢中になっているも、こんな話あったなーと思ったり、あぁ、今の世の中の風刺だなと思ったり、あいかわらず色々なことを考えさせられる一冊! 巣ごもりも拍車をかけて、読み進めていきます!

2021/02/12

碓氷

中学生の頃に大ハマりして繰り返し繰り返し読んでいたキノの旅。約5年ぶりに読んでもきちんと展開を覚えていました。カバーが素敵。

2020/12/23

ゆずりんご

シリーズに興味はありましたが手を出し難い巻数だったのでベストセレクションは助かりました。話の雰囲気とハードカバー、とても合います。キノとエルメスの旅を通してひとつの歴史を読んでるかのよう。様々な国の様々な人達、決して正しいわけではない人達。でもそれを非難するでもなく、そうあるものとして知ったキノが、じゃあこれからどう動くかを自分の価値観できちんと決めるのが素敵だなぁと感じました。

2021/01/27

感想・レビューをもっと見る