読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行(12) (電撃コミックスNEXT)

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行(12) (電撃コミックスNEXT)

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行(12) (電撃コミックスNEXT)

作家
鎌池 和馬
山路新
はいむらきよたか
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-08-27
ISBN
9784049133943
amazonで購入する Kindle版を購入する

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行(12) (電撃コミックスNEXT) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たみ

外伝完結。上条とは異なる、一方通行らしい助け方でした。最後の打ち止めとのやりとりにほっこりします。こうして原作に繋がっていくのですね。

2020/12/13

藤和田

完結。一方通行の正義の味方への認識、原作へと繋がるラスト、胸熱でした。

2020/09/05

ハイノ

上条さんが冬服なのはどういうことなのか気になる点だな。この時点の時間軸的にはまだ夏服の時やし、一方通行と上条さんの接点って原作3巻のバトルでしかないはずなのにどうしてなんだろうか?何かの伏線なのか?それともただのイメージなんだろうか?伏線であると考えてそれを予想するのはそれはそれで楽しみだ。

2020/08/28

ハイノ

とある魔術の禁書目録の5巻の後から8巻までの間の一方通行の活躍を描いた物語の最終巻。ラスボスは一方通行に比較すると小悪党だったが、強敵はとある魔術の禁書目録にお預けですね(すでにいっぱい登場してますが)。また、改めて一方通行の能力の汎用性が高すぎてびっくりするし、それを運用できる一方通行の演算能力もどうなってるんだろうか。ちょっと分けて欲しい気分になりますねwあと、亡本学園都市統括理事はかませな理事でしたな。今後とも原作を見ていく際の一方通行の見方が増えて楽しい外伝作品でした。

2020/08/27

感想・レビューをもっと見る